若手注目アイドルグループ、自己紹介のキャッチフレーズがあるのは5人中1人だけ?

By -  公開:  更新:

11月24日(火)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、女性アイドルグループ・真っ白なキャンバスの小野寺梓と三浦菜々子が出演し、アイドルの自己紹介について語った。

真っ白なキャンバスは、2017年から活動している5人組女性アイドルグループ。“あなたと一緒に、大きな夢を描いていきたい。この真っ白なキャンバスに。”をコンセプトにしている。番組では、アイドルがそれぞれ持っていることの多い自己紹介時のキャッチフレーズを、メンバーの中で小野寺しか持っていないという話題で盛り上がった。

吉田尚記アナウンサー:アイドルってハッキリと決めてある自己紹介をする人が多いんですけど、2人はそういうのはないんですか?

小野寺:一応キャッチフレーズ、自分だけあるんですけど……

吉田:ちょっと待って、普通アイドルグループだったらそれぞれが全員持ってるか、全員持ってないかじゃないですか?(笑)

末吉9太郎(番組アシスタント):普通そうですよね

吉田:なんで1人だけあるんですか?

三浦:やりたい子が1人だけで、他のメンバーは「ちょっとそういうのは……ちょっと出来ないな」っていう子が集まってしまったんです(笑)。だから小野寺だけあるんですよ

吉田:自主性を重んじていると言えばいいですけど、統率まるで取れてないじゃないですか(笑)

また、このあと小野寺はメンバーで唯一持っているという自己紹介のキャッチフレーズ「根暗だけどイキりたい! 根暗界のホープ小野寺梓です!」を披露。ただし、他のメンバーがキャッチフレーズを持っていないせいで、自身のキャッチフレーズを披露する機会もあまりないと語った。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」


Page top