『有吉の壁』で制作側からも本気で止められた演出をやり続けた三四郎・相田、自身の名前がトレンド入りし「報われた」

By -  公開:  更新:

12月11日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。バラエティ番組「有吉の壁」(日本テレビ系)のオープニングで、相田が一人だけカメラの前に出て行って目立つ、というのが恒例だが、これの影響で自身の名前がトレンドワード入りしたと語った。

9日(水)に放送された「有吉の壁」に三四郎が出演。彼らのコントの中で、これまでに相田がオープニングで大はしゃぎしてきた映像集が流れ、SNSで話題となっていた。

相田:次の仕事まで微妙な時間があったから、家で昼から『桃太郎電鉄』を1人で100年、やり始めて。最高よ。

小宮:100年? 中学生の夏休みかよ。すごいねぇ(笑)

相田:マジで面白いからね。最新の桃鉄。ずーっとできるね。総資産、1兆円ぐらいかな。

小宮:自分のYouTubeチャンネルを更新したら? 他にもやるべき事はあると思うんだけど。

相田:そうか、そうか。その手もあったね。桃鉄をやっていて、携帯をあんまり見てなかったのよ。夢中で。で、20時半ぐらいにTwitterをちょろっと見たのよ。そうしたら、トレンドに“相田さん”って入っていて。

小宮:うん。

相田:俺以外にも相田翔子さんとか相田みつをさんとかいらっしゃるから、『俺じゃないか……』とか思って。で、今回の有吉の壁の収録場所がスカイツリーだったんだけど。

小宮:はいはいはい、あれね。

相田:俺が毎回、有吉の壁のオープニングでカメラの前に出て行って……っていうのをやっているんだけど、それをまとめた映像を、スタッフさんにお金を払って大画面で流させてもらうボケをやって。スカイツリーとソラマチの中間にある、屋外大ビジョンみたいな所で流したんだよね。

小宮:っていうコントでしょ? 一般人の壁の。

相田:そう、コント。それを見た視聴者の方が、Twitterで“相田さん”ってつぶやいてくれて。俺のことだったのよ。“相田さん”が日本のトレンドの13位に入った。

小宮:おお~。

相田:『いや、良かった~』と思って。もう、15~6回、前に出ているのよ。あれ。毎回ね、オープニングで。

小宮:でも、あれってOAはされてないからね? YouTubeとかで……。

相田:そう。(オープニングの)タイトルとかぶってるから。で、良かったと思って。

小宮:報われたってこと?

相田:報われた。1回ね、スタッフさんに本気で、『ちょっと、前に行くのをやめてください』ってね、止められたことも(笑)

小宮:『第7世代とかがいるのは分かります?』って。

相田:『はい、わかります。じゃあ、第7世代が出たあとに行くのはアリですか?』、『それも今回はちょっとやめていただきたいです』って。『それもダメなんだ』とか言って。で、結局、有吉さんに背中を押されて出たんだけどさ。そんなのもあったから、良かったなと思って。

有吉の壁のオープニングで、相田がカメラの前に向かって行くのが恒例となっているが、それをまとめた映像がOAされたことで、自身の名前がトレンド入りしたという相田。スタッフに止められても前に出て良かったと振り返り、『やって良かった』と喜んだ。

番組情報

三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週金曜 深夜 3:00 - 5:00

番組HP

大ブレイク中のお笑いコンビ三四郎が金曜の深夜に大はしゃぎ! おもしろナイトにカモン!カモン!! みんなでワイワイ騒ごうぜ!


Page top