辛坊治郎が鮮明に思い出す、女性ニュースキャスターとのNYでの印象深い出来事

By -  公開:  更新:

キャスターの辛坊治郎氏が1月18日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。ニューヨークでの“女性キャスター”との印象深い思い出を明かした。

テレビ東京系の経済ニュース「ワールドビジネスサテライト(WBS)」のメーンキャスター・大江麻理子 2014年3月10日のリニューアル発表記者会見 東京都港区虎ノ門のテレビ東京 写真提供:時事通信社

テレビ東京の経済ビジネス番組「ワールドビジネスサテライト」が4月から1時間くり上がり、午後10時からスタートすることになると今朝のスポーツ誌が報じた。枠を移動するのは33年間の番組開始以来初めて。

辛坊)そうですか。やはりワールドビジネスサテライトというと初代の小池百合子(当時:小池ゆり子)さんというのがすごく印象に残っていますね。女性のニュースキャスターのはしりだったのですよ。いま東京都知事になっていらっしゃいますが。

同じ時代に他の地上波局でも女性のキャスターを売り出すというのがけっこうトレンドだったことがあるのです。やはり小池さんなんかも1つの典型だとは思いますが、そのときに久和ひとみさんという女性のキャスターがいらっしゃったでしょう。

久和ひとみ フリーのニュースキャスター 撮影日:1999年01月29日 写真提供:産経新聞社

私、実は1997年から1998年、1年間アメリカでニューヨークで暮らしているときに、久和さんもその時期ずっとニューヨークにいたのです。だからけっこうニューヨークで親しくお話をさせていただくことがあって。で、久和さんの方が先に日本に帰るという話になったのです。日本に帰って番組やりますという話で。私は「送別会やりましょうか」みたいな話をしていたのですが、ある日ニューヨークの地下鉄に乗っていたら、セントラルパークの南くらいの地下鉄のところでバイオリンを弾いているお姉さんがいるわけですよ。私は電車に乗っていたので「バイオリン弾いている人がいる」くらいにしか思わなかったのですが、ふっと見たら久和ひとみさんがニューヨークの地下鉄でバイオリンを弾いているのです!

……これ本当はだめなんだと思います。つまりニューヨークって、一定の資格を持っている人しか地下鉄で演奏できないのです。その審査をパスしなければいけないのだけれども、久和さんは多分日本に帰る思い出づくりに、バイオリンをニューヨークの地下鉄の駅で1人で弾いていらした。そこにたまたま私が通り過ぎて……その後、ガンになられて日本で亡くなられたのですが、私が久和ひとみさんを見た最後の瞬間が、そのニューヨークの地下鉄の列車のなかからホームでバイオリンを弾いている久和さんの姿だったので、私鮮明に覚えているのです。女性キャスターの時代でした。

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分

番組HP

人気ニュースキャスター辛坊治郎が政治・経済・文化・社会・芸能まで、今日一日のニュースの中から独自の視点でズーム!し、ニュースの見方や本質を解説。リスナーが「なるほど」と感じるニュースワイド番組です。番組ハッシュタグは「#辛坊治郎ズーム」です!

[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月-木)/飯田浩司アナウンサー(木)

Page top