櫻坂46『紅白』“初出場”の舞台裏……尾関梨香も「知らなかった」遠藤光莉と守屋麗奈のステージ直前のやり取り

By -  公開:  更新:

1月24日(日)深夜、アイドルグループ・櫻坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時30分~)の中で、メンバーの遠藤光莉が、年末に出場した『NHK紅白歌合戦』の舞台裏を明かした。

櫻坂46 尾関梨香、遠藤光莉 ※2020年7月12日放送分 収録時の写真

毎回メンバーの1人をパートナーに迎えてトークしているこの番組だが、今回は遠藤光莉が登場。リモート放送ということで、いつも収録しているスタジオではなく、それぞれ別な場所から展開。画面越しにトークや企画などを行い盛り上がった。

今回行ったコーナーは、リスナーから送られたシンプルな質問に「せーの」で答えて2人の相性を測っていくという『こちほシンクロ』。「去年出場した『NHK紅白歌合戦』の出番直前に考えていたことは何?」という質問を読んだ2人は、それぞれの回答を挙げた。

尾関:いっぱいありすぎて難しいな~……じゃあいきます。せーのっ「楽しむ!」

遠藤:「間違えたらどうしよう」

尾関:お~……合わなかったけど

遠藤:(笑)

尾関:私は、年末で(年内)最後の日だったし、みんな(=メンバー全員)で(テレビに)出られるのってなかなかないじゃない? だから緊張はするけど、最終的にはとりあえず楽しもうって思ってた。ひかりん(=遠藤)は?

遠藤:表題曲のメンバー以外は、後ろから走ってくる演出だったじゃないですか

尾関:そうだね、途中から合流するっていうね

遠藤:だから、(スタンバイしている舞台袖の)上手と下手で、(分かれているメンバー同士)目が合うんですけど。(守屋)麗奈ちゃんと目配せして、“頑張ろう!”みたいなジェスチャーしてました(笑)

尾関:なんかいいね、その協力感みたいな。私たちはそれ知らなかったから、今それ聞いてほっこりした

遠藤:(笑)

尾関:みんなで(紅白に)出られて、いい年越しできてよかったですね

櫻坂46 尾関梨香、遠藤光莉 ※2020年7月12日放送分 収録時の写真

櫻坂46としては初めての出場となる『NHK紅白歌合戦』の、舞台裏でのエピソードを語った遠藤。メンバー同士支え合いながら無事にステージを楽しむことができたようで、放送を観てくれた視聴者に対し、2人で感謝の言葉を述べていた。

番組情報

櫻坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:00-23:30

番組HP

まだなんの色にも染まっていない櫻坂46が未来に向かって枝葉を伸ばす30分番組「櫻坂46こち星」。メインパーソナリティは尾関梨香 。週替わりで櫻坂メンバーが登場します。


Page top