ハナコ、瑛人、ロバート山本、おいでやすこが……2020年度大活躍の著名人を勝手に表彰! 『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』

By -  公開:  更新:

『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送 毎週月~金曜 11:30~13:00生放送)の2月15日(月)~19日(金)の一週間は「ビバデミー賞2021」と題し、豪華ゲストが連日出演する。

『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』2020年度大活躍の著名人を勝手に表彰!「ビバデミー賞2021」

「ビバデミー賞」は「アカデミー賞」のパロディとして、昨年からこの時期までに活躍した各界の著名人を番組が勝手に表彰する、この時期恒例の名物企画である。

初日の15日(月)は芸人の枠に収まらず、様々な分野で活躍したお笑いトリオ・ハナコが登場。現在トリオでCMに出演をしている他、昨年は岡部が朝ドラ「エール」に出演、秋山は結婚、菊田は第一子誕生と仕事・私生活ともに順風満帆なハナコが初の受賞。

16日(火)には、「香水」が大ヒット、2020年を代表する曲となったアーティスト・瑛人が登場。昨年は紅白歌合戦にも出場とまさしく2020年の顔となった瑛人がスタジオに初登場。生演奏も予定している。

17日(水)は、お笑いトリオ・ロバートから、山本博が登場する。昨年話題となった、森山未來主演のボクシング映画「アンダードッグ」にボクサー役で出演。過去にプロボクサーとしてボクシングデビューした経験があり、ボクシングのトレーナーライセンスも取得している、まさにピッタリな役どころだったロバート山本が初受賞。

18日(木)は清水ミチコとナイツでレギュラー企画「音楽道場破り」を実施する。テーマ「アンタはエライリクエスト」を募集。

最終日19日(金)は、昨年末の「M-1グランプリ」で準優勝に輝いた、おいでやすこがの2人が登場。ピン芸人同士がコンビを組んで挑んだ「M-1グランプリ」で台風の目となった異例のコンビが『ビバリー昼ズ』初登場となる。

豪華ゲストが日替わりで登場する一週間、聴き逃せない。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』
■放送日時:2月15日(月)~19日(金) 11時30分~13時 生放送
■出演者:
15日(月)高田文夫・松本明子/ゲスト:ハナコ
16日(火)東貴博・山根千佳/ゲスト:瑛人
17日(水)春風亭昇太・乾貴美子/ゲスト:山本博(ロバート)
18日(木)清水ミチコ・ナイツ
19日(金)高田文夫・松村邦洋・磯山さやか/ゲスト:おいでやすこが
■番組メールアドレス:hills@1242.com
■番組Twitter:#ビバリー昼ズ
■番組ホームページ:https://www.1242.com/takada/

 

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top