水溜りボンド・トミー「勝算があるの」パン屋になるにはアイスから!? 驚きの計画にカンタ「なめるな!」

By -  公開:  更新:

2月4日(木)深夜、YouTuber・水溜りボンドのトミーとカンタがパーソナリティを務めるラジオ番組「水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~28時30分)が放送。以前からパンを開くのが夢で、「パン屋さんで買うパンを食べてる時が一番幸せ」と語ったトミー。カンタとコンビを組んだ6年前からよく話していた夢だそうで、今年2021年にそれを実現したいと、事業計画を紹介した。

トミー:去年までYouTubeの毎日投稿があったから、できなかったことは何だろう、それを今年はやろうと思って、パン屋さんになろうかなと。

カンタ:マジで?

トミー:トミーはパン屋さんになります!

カンタ:今年?

トミー:今年というか、今宣言します。目指します。ということでまず、アイス屋を開こうかなと思って。

カンタ:え、どういうこと?

トミー:パン屋を目指そうと思っていろいろ考えて、まず一回、アイス屋を開こうかなと。

カンタ:マジで意味分かんない。ふざけてるでしょ?

トミー:聞いて、勝算があるの。事業計画を聞いて。で、出資して!

カンタ:じゃあ、マジで良かったらするわ。マジなんだな? 本当に開くんだな?

トミー:開く! いろいろ調べたんだけど、パン屋ってたくさん機械が必要なんです。リースとかもあるけど、めちゃくちゃ高い。機械もそうだけど人も必要だし、お金も貯まってないから。

カンタ:トミーはお金をすぐ使っちゃうからね。

トミー:しかも、夏はパンがあんまり売れないんだって。

カンタ:あー、確かに夏ってあんまり食べたいと思わないかも。

トミー:夏はしのぎ時というか、冷えているパンとか、いろんな変わり種を出しているそうで。だから、先にアイスじゃん?

カンタ:……パン屋はいつ開くの?

トミー:パンは今秋。いや、秋はまだアイス屋をしつつ、その裏で機械とかを購入する。アイスの黒字でパン屋を開く準備をする。

カンタ:なんかヤダな(笑)

トミー:寒くなってきたな、というくらいに看板を変えて、「実はパン屋でした!」って。

カンタ:アイスが失敗したらどうするの?

トミー:それは失敗しないようにする。

カンタ:怪しい事業計画! 危なっ、騙されそうになったわ(笑)。アイスが売れる根拠は?

トミー:売れるって!

カンタ:売れないと……。

トミー:夏は暑いから売れるだろ!

カンタ:なめるな! アイス屋をなめるな!(笑)

まずはアイス屋を開いて資金を増やし、貯まったお金でパン屋を開くという、ざっくりすぎる事業計画を紹介したトミー。店舗は古い物件を買ってDIYをし、完成までの様子をYouTube投稿するという計画も語った。これにはカンタも少し感心したが、お金は「出さないです!」と一蹴。

販売するパンはビーフシチューに合うパン1種類だけに絞るなど、その後もトミーのプレゼンは続いたが、カンタは最後まで、出資はお断りとのことだった。

番組情報

水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)

月1回土曜 深夜 3:00 - 4:50

番組HP

人気動画クリエイターの水溜りボンドが、月1回の土曜日のオールナイトニッポン0を担当。 水溜りボンドの頭脳担当トミーと、かわいい担当カンタによるANN初のYouTuberラジオ。 多くのバズリ動画を配信してきた2人が、バズるラジオを目指します!

Page top