浅野杏奈がレ・ロマネスクTOBIから聞き出した衝撃の話「フランスの銀行で銃を突きつけられて……」

By -  公開:  更新:

2月24日(水)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、女優・タレントの浅野杏奈と、アーティストユニットのレ・ロマネスクでボーカルを担当するTOBIが出演し、浅野がTOBIにインタビューを行った。

去年の11月にアイドル・グルーブのマジカル・パンチラインを卒業。現在は女優・タレントとして活躍する浅野杏奈。仕事の幅を広げるため、この日はインタビューにチャレンジした。その相手となったTOBIは、フランスの人気オーディション番組への出演をきっかけに “フランスで最も有名な日本人”と呼ばれるなど、波瀾万丈の人生を送ってきた人物。『ミューコミプラス』にも何度も登場しておなじみだが、この日のインタビューを通して衝撃の事実が発覚した。

吉田尚記アナウンサー:今日は浅野さんにTOBIさんのインタビューをしてもらおうと思うんですけど、浅野さんは昨年11月にアイドルグループのマジカル・パンチラインを卒業して、アイドル時代はインタビューをたくさんされたと思いますが、今インタビューをするっていう仕事はあるんですか?

浅野:(インタビュー)する仕事を今させていただいていて、バスケットボール選手の方にインタビューする仕事だったりとか、でも(TOBIさんのような)多方面で活躍されている方にインタビューしたことはないです

吉田:なるほど、それでは隣のスタジオにTOBIさんが待っているので、浅野さんインタビューに行ってきてください!

浅野:行ってきまーす! (スタジオ移動後)本日のゲストはレ・ロマネスクのTOBIさんです。よろしくお願いしまーす!

TOBI:どーも、日本のファンの皆さま、ボンソワール!

浅野:TOBIさんは以前フランスで活動されていましたけど、なぜフランスへ行こうと思ったんですか?

TOBI:東京でサラリーマンをしていたんですけど、勤めた会社が次々と倒産していったんですね。この負のスパイラルをどうにかしようと、リセットボタンを押そうと思って、一番自分の興味のないフランスに行きました

浅野:ほぉ~!

TOBI:隣の区に引っ越すぐらいではダメだと思って。飛行機で12時間ぐらいのところに行かなきゃと思って。

浅野:それで負のスパイラルは断ち切れたんですか?

TOBI:断ち切れたような、断ち切れてないような……。行ってすぐ、一週間経った時にフランスの銀行で銀行強盗にあって、銃を突きつけられたんですよ。

浅野:え!?

TOBI:でも初めての海外だったから、これぐらいはあるのかなって思って、怖かったけど、そんなに怖くはなかったんです

浅野:へぇ~!

TOBI:その時ちょうど『初めてのフランス語会話』っていう本を読んでいたので、本で銃が見えなかったんです(笑)。で、そこに「私はフランス語が話せません」っていうフランス語がカタカナで書いてあったから、それをずっと言ってたんですよ

浅野:それは通じたんですか?

TOBI:通じたというか、向こうはずっとなんか「動いたら殺す」みたいなことを言ってたんですけど、何一つ聞き取れないから、ビビらなくて済みました(笑)

TOBIの不幸話はこれに留まらず、その後は大西洋を漂流した話なども披露した。さらに、3月1日(月)にリトル・モアより発売される初の書き下ろし小説『七面鳥 山、父、子、山』の話題も飛び出すなど、多彩な内容のインタビューとなった。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」


Page top