菅田将暉「オレ、間違ってたかな?」USJ人気キャラコスプレが“原形0”になった経緯を明かす

By -  公開:  更新:

3月29日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の開業20周年を記念して制作された、人気キャラクター「ウッディ・ウッドペッカー」と菅田のコラボグッズ制作秘話を語った。

USJ開業20周年を記念して、野性爆弾くっきー、Kotoka Izumi、シシヤマザキ、そして菅田とコラボしたグッズが、4月23日からパーク内で発売されることが発表。それぞれが既成概念にとらわれないアイデアに満ち溢れ、20周年のテーマ「NO LIMIT!」を感じられるデザインに仕上がっている。

ところが、菅田とウッディのコラボグッズについてネットは騒然。菅田は特殊メイクでウッディのコスプレをしているが、本格的過ぎて菅田が扮しているかどうかほとんど分からず、「これはヤバい」「本当に菅田くん?」といった声が続々と上がっていた。

「『好きなキャラクターや、思い入れのあるキャラクターはありますか?』と聞かれたから、『昔、ウッディ・ウッドペッカーのアトラクション(『アニメ・セレブレーション』)がありましたよね~』って答えて。今は無いんですけどね。あれがめっちゃ好きでよく行っていたから、『ウッディとのコラボがいいです』って言って。

でも本当は、昔あった、そのウッディのアトラクション『アニメ・セレブレーション』に登場していた“アニメーター”の役をやりたかったのよ。でも、『あのシステムはもうないんですよ』と言われて。そうしたら、『じゃあ、ウッディをやりませんか?』って提案されて、『ウッディをやれるならやりたいですけど、どういうことですか?』と。ウッディの着ぐるみを着てUSJを徘徊するとか? 『“NO LIMIT!”だから、マジで何やってもいいですよ!』って言われていたから。

そうしたら、『USJには特殊メイクのチームがあるから、それでウッディになることもできますよ』と言って、3パターンくらい出してくれたんですよ。(1)メイクをベースにウィッグをつける。(2)特殊なパーツを作ってそれを貼り付ける。(3)ヘルメットみたいなのを作ってかぶる。

スタッフの方には『(1)(2)なら菅田さんだって分かるから、それがいいんじゃないかなと。やっぱり菅田さんとコラボしているのが分からないと意味ないと思うので……』と言われたんだけど、僕は『じゃあ、(3)で』って(笑)。別に、僕だってことがバレたくないわけではないんだけど……。いや、めっちゃムズくって、この選択! どう思う? オレ、間違ってたかな?」

USJ側からいろいろと提案された中で、一番自分の原形が分からなくなるメイクを、自ら選択していたという菅田。自身の中では「ギリ残るラインで残したつもりだった」とも語ったが、仕上がった写真見たら、自分でもぜんぜん分からないレベルになってしまったと、笑って振り返った。

毎年USJに訪れるほどの、熱烈なパークファンである菅田。迫力満点の水上スタントショー「ウォーターワールド」で水上バイクに乗る自分を想像したり、「ターミネーター 2:3-D」の名物キャスト・綾小路麗華について、人喰いザメ・ジョーズのクリスマス仕様についてなど、溢れる“USJ愛”をとことん語った。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。
★4月19日(月)25時~の放送には、ドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系)から俳優の神木隆之介、仲野太賀が生出演します。


Page top