菅田将暉、動揺「アンパンマンって、どうやって生まれたか知ってる?」 ステイホーム中に偶然見たアニメに衝撃

By -  公開:  更新:

6月1日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。4月20日から5月いっぱいまではリモートでの生放送だったが、この日は久しぶりにスタジオで収録を行った。

久々のスタジオに「懐かしいですね。ぜんぜん変わってないね」と、およそ1か月半ぶりのラジオブースに浸った菅田。緊急事態宣言を受け、番組もリモートでの放送に切り替わっていたことから「なんかスタジオで話せるのがうれしいですよ。ずっとリアクションのない空間で、独り言をただただ続けるという修行を僕はしていたので……。寂しい寂しい。ずーっと念仏を唱えているような、虚空に向かって話し続ける地獄」と、スタッフがいない空間での一人喋りは寂しい時間だったと吐露。

菅田は「人と会って話せるってことは素晴らしいことですね」と今の状況を喜びつつ、「とはいえ体調は絶対に崩したくないので、スタッフとめちゃくちゃ距離をとって会話をしていました!」と、引き続きソーシャルディスタンスを心掛けていることもアピールした。

ステイホーム中は時間の余裕もあり、子供向けのアニメも見ていたそうで、アニメ『それいけ!アンパンマン』のストーリーには衝撃を受けたと語った。

「テレビを見ることも増えるよね。僕は一通り、『クレヨンしんちゃん』、『ドラえもん』『ちびまる子ちゃん』、『サザエさん』、それから『それいけ!アンパンマン』を見て。それで、僕が見た『アンパンマン』が、“アンパンマンが生まれる”っていう回だったの。

みんな、アンパンマンとばいきんまんって、どうやって生まれるか知ってる? 僕はてっきり、ジャムおじさんが作って魂が宿ったのかなと思っていたんだけど、2人は隕石みたいに降ってくるんですよ! 急に、星みたいのがファーって煙突の中に降ってきて、パンを焼く機械の中でバーンって爆発して、ちっちゃいアンパンマンが出てきた。ジャムおじさんが作ったんじゃなかったんや……。スーパーマンと一緒か。クラーク・ケントと一緒?」

アンパンマンの誕生秘話を偶然見て、動揺してしまったという菅田。そのストーリーの中では、ばいきんまんが生まれた瞬間から機械を作っていたそうで、笑いながら報告した。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉」が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。

Page top