菅田将暉、“偉人”待ち受け画面を周囲におののかれるも「悪くはないでしょ?」

By -  公開:  更新:

5月10日(月)深夜に放送された、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)で、自身のスマホの待ち受け画面について語った。

2017年の放送でも、待ち受け画面について話題となり、ホーム画面がダウンタウンとのスリーショットで、ロック画面がアインシュタインだと紹介。スタッフから「めっちゃカッコつけてる!」といじられたと、笑い話にしていたが、最近、アインシュタインからレオナルド・ダ・ヴィンチの写真に変えたそうで、その理由を語った。

「最近ですねアインシュタインから、ダ・ヴィンチの待ち受けに変わりまして。これが何でかと言うと、母親がダ・ヴィンチに詳しい知り合いからダ・ヴィンチの話を聞いて、ダ・ヴィンチの画像をもらって、それを待ち受けにしたと。『将暉もどうや?』って言われたから、『分かった。オレもダ・ヴィンチにするわ』っていうことで、ダ・ヴィンチの待ち受けにしたんですよ。

そのダ・ヴィンチの人曰く、ダ・ヴィンチはいろんなことをしていたと。建築、音楽、未来の創造物とか何かいろんな物を作ったり、様々な活動をしていたりしたから、それは、俳優、音楽、こうやってラジオもやっている菅田さんとも、何か通じるところがあるんじゃないですか? みたいなのがあって。もちろん、全然比べ物にならないし、別に目指すわけじゃないけど、そう言われると気分もちょっといいやん?(笑)

それに、母親が『これ、ええんちゃう?』って言ったら、『そうやな』って、素直にここは聞こうみたいな時があるじゃないですか。だからそれで、ダ・ヴィンチになったと。ダ・ヴィンチ、悪くはないでしょ? 学者縛りをしているわけではないんだけど。確かに、偉人とか学者が好きなのかな?」

芸術家、そして科学者としても偉大な足跡を残したレオナルド・ダ・ヴィンチと「通じるところがあるんじゃないか?」と言われてうれしくなり、さらに母親から「将暉もどう?」と勧められたことから、待ち受けを変えたという菅田。

しかし、今回も番組スタッフから「ええっ!? どういうこと? ダ・ヴィンチに変えたんですか? 学者が好きなんですか?」と言われ、ひどく驚かれたそうで、再びイジられてしまったことに「いやぁ、難しいな、待ち受け。一生悩む気がしますね」と悩まし気に語った。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。
★6月14日(月)25時~の放送には、SEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseが生出演します。


Page top