佐久間P、自身の“サイン”はイケメンラッパー・KEN THE 390からオマージュ

By -  公開:  更新:

6月9日(水)深夜、テレビプロデューサーの佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~28時30分)が生放送。自身の“サイン”が無いことを明かし、番組リスナーの協力を経て生放送中にサインを完成・お披露目した。

画像を見る(全2枚) サインを書く佐久間宣行

今年2021年6月30日(水)に、初の番組本『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる~佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)2019-2021~』が発売することが決定。これに合わせて出版社から“サイン本”のお願いをされたが、最近まで佐久間はテレビ東京の社員だったこともあり、サインが無いことを嘆いた。

「ちょっとみなさんに相談したいことがあるんです。サイン……。僕は会社員だったし、会社員を辞めてからも必要ではなかったから。頼まれた時もあったけど、そういう時は楷書で『佐久間宣行』って普通に書いていたの。

でも、出版社の扶桑社に『発売日の週にサイン本200冊書いてください』って言われて!『こういうのは、みなさんどのぐらいで書くんですか?』って聞いたら『アイドルだったら2時間で300とか。頑張れば400とかですね』って。出版社の人に『1回書いてみてください』って言われて、楷書で『佐久間宣行』って書いたら『これだと100も行きませんね。あと、楷書で100冊、200冊書いたら、腕がぶっ壊れますよ』って言われて。

だから、みんなに考えてほしい。こういうの、自信ないから。あと、番組で考えてくれたら、サインのセンスを裏とかネットでいじられなくて済むから(笑)。だから、アイデアをください!」

サインのアイデアを募集すると、続々と番組リスナーが反応。中でも佐久間は「ラッパーの『KEN THE 390』さんは本名が“佐久間”なので“390”です――」という内容のメールに反応。 「完全になんか、ラッパーに憧れたおじさんだよ!?」と躊躇しつつも、「カッコいい」とつぶやいて興味津々。

最終的に、ひらがなの「の」と、「390」を組み合わせたサインを披露し、これに決定したと報告。同サインを今後もずっと使うかは分からないそうだが、この番組本に限ってはこのサインを書くそうだ。

番組情報

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週水曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

元・テレビ東京のプロデューサー佐久間宣行が、ニッポン放送の「オールナイトニッポン0(ZERO)」に挑戦! フリーのテレビマン、45歳で既婚者、娘がいる脱サラおじさんが、一生懸命しゃべります。最年長パーソナリティがお送りする「メディアミックス ラジオ番組」です!


Page top