YOASOBI・Ayase、疲れ切って“深夜ハイ”のikuraに「ヤバいなこの子……」

By -  公開:  更新:

7月13日(火)深夜、コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる音楽ユニット・YOASOBIがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時~24時53分)が放送。深夜までかかったという楽曲制作でのエピソードを語った。

最近は常に、新しい楽曲制作に取り組んでいるという二人。まずはAyaseが自分の家で曲を作り、その後、ikuraがレコーディングスタジオで実際に歌い、そして最後の工程として「ミックスチェック」を行うが、その作業中、ikuraが目が覚めるような行動をしていたという。

Ayase:ここ最近の中でも、だいぶ(スケジュールが)ハードで……。

ikura:久しぶりにハードだったねぇ。

Ayase:ミックスチェックの時にはみんな疲れ果てていて。4人でやっているんだけど、YOASOBIチームは疲れ果てていたから、スタジオまでの道中、ikuraちゃんが「今日は私がみんなの光になるから!」って言ってくれていたんです。

ikura:あはははは(笑)

Ayase:でも、これはいつものikuraなんです。だから「頼りになる! よろしくね!」って言って。

ikura:うん。

Ayase:だけどミックスチェックでは、あまりにも結構しんどかったから、僕が確認している間はスタッフさんが寝て、スタッフさんが確認してくれている間は僕が仮眠をとるみたいな、それくらいギリギリの中でやって。

ikura:うん。

Ayase:僕もスタッフさんも限界で、頭を抱えて「アーッ! しんどい!!」って言った時に、ikuraがバッと立ち上がって「私が、みんなの光になる!」って言って。

ikura:あぁ……恥ずかしい!

Ayase:「Ayaseさん、スイッチ押して」「スイッチ? えーっと……じゃあ、スイッチ、ピッ!」て言ったら、振り付つきで『きらきら星』を歌い出して。両手いっぱいに広げて!

ikura:そう(笑)

Ayase:ヤバいなこの子……と思って(笑)

ikura:ちょっと待って、“ヤバいな”で片付けないで!

Ayase:そうだね、みんなを元気にしようって頑張ってくれたんだよね?

ikura:そうよ!

Ayase:エンジニアさんにも、一人一人にキラキラを振りまいて。「ビーム!」とかもやってくれて、僕らはそれを受けて「うわぁーまぶしい!」って……。でも、確かに元気になって目が覚めたの。

ikura:そうそう。

Ayase:だけど、頑張ろう……と思ってパッと振り返ったら、さっきまであんなに輝いていたikuraちゃんが枯れていて、スヤスヤ寝ていた。

深夜作業の疲労と眠さでハイになったikuraが、同じく疲れ切ったAyaseやスタッフ一人一人に『きらきら星』を歌ったり、「ビーム!」を送ったりして励ましたが、その直後には眠ってしまっていたという。ミックスチェックの時はいつも、周りのスタッフを応援することもikuraの役割だそうで、「みんながこれ以上、一歩も前に進めない! って時にエンジンをポーン! って注ぐわけですよ」とのこと。

さらに、この日はikuraの服装が、上は緑色、下が茶色っぽい感じだったことから自分で「クリスマスツリー!」と言って盛り上がっていたこともAyaseが暴露し、「ヤベーな! って思って……」といじると、ikuraが「でもあの時、Ayaseさん『ありがてぇ……』って言ってた!」と反論。

ラジオの中ではネタにされていたが、実際はikuraに「力もらったわ。ありがとう、ikuraちゃん」とAyaseが優しく返していたそうだ。

番組情報

YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週火曜 24:00 - 24:53

番組HP

コンポーザーのAyaseと、ボーカルのikuraによるクリエイターユニット。昨年は大ヒット曲『夜に駆ける』で紅白歌合戦にも出演したYOASOBIが火曜日のパーソナリティを担当します。Ayaseがアレンジした、『Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-』が、番組のオープニングテーマとしてオールナイトニッポンXの全曜日で流れます!
また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。音声でも映像でもお楽しみください!


Page top