辛坊治郎、ヨットで無事に日本に帰還「帰ってきましたー!」 太平洋“往復”横断に成功!

By -  公開:  更新:

ヨット太平洋往復横断に挑戦していたキャスターの辛坊治郎が、8月24日(火)午前9時19分に大阪の淡輪ヨットハーバーに入港。無事日本への帰還を果たした。

日本への帰還を果たし、ガッツポーズの辛坊治郎

画像を見る(全2枚) 日本への帰還を果たし、ガッツポーズの辛坊治郎

辛坊は今年4月9日に、ヨットKaorinV(カオリンファイブ)号で淡輪ヨットハーバーを出港。度重なる危機を乗り越えて、6月16日(日本時間)にアメリカ・サンディエゴのシェルターアイランドのヨットハーバーに到着し、太平洋単独無寄港横断に成功した。

その後、辛坊は7日間の休養と整備を経て、再びヨットでの日本帰国を目指して出発。復路の太平洋横断に挑戦していた。

辛坊の日本到着の模様は、ニッポン放送の朝の番組『垣花正 あなたとハッピー!』で生中継。KaorinVが号が桟橋に接岸されると、集まった関係者から拍手が沸き起こった。

桟橋に到着した直後、ニッポン放送に出演した辛坊は「帰ってきましたー! ありがとうございました。またゆっくり話をさせてください」と元気な第一声。その後、辛坊に関係者から花束が贈られたが、現地で到着の模様をレポートを担当した『辛坊治郎ズーム そこまで言うか!』のスタッフ鍋谷直輝によると、辛坊は少し涙ぐんでいる様子だったとのことで、往復2万kmあまり、日本出発から4か月半、辛坊治郎のヨットの旅は遂にフィナーレを迎えた。

辛坊がパーソナリティを務める番組、ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』では、往路出発の翌週から月~木曜日の毎日17時に「生存確認テレフォン5時の辛坊です」と題し、太平洋上の辛坊へ衛星携帯電話を使って生電話。復路も引き続き、日々航海中に起こった出来事を報告するなど、留守中も“生存確認”を兼ねてやり取りを続けていたが、今日24日午後3時30分からの『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』では、辛坊のいる現地と結んでじっくりと太平洋往復航海の旅の感想と感動が聞けるようだ。

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分

番組HP

太平洋横断にチャレンジする、辛坊治郎の帰りを待ちながら、期間未定で日替わり助っ人パーソナリティがいま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組。
[パーソナリティ]月曜:立川志らく/火曜:週替わり/水曜:吉田尚記アナウンサー/木曜:飯田浩司アナウンサー
[アシスタント]増山さやかアナウンサー


Page top