人気声優10名が即興劇を披露!八代拓、石谷春貴、濱健人が恋のライバルに

By -  公開:  更新:

8月29日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。先日開催したステージイベント『ようこそ妄想営業部へ♥Season3』でMCを務めた吉田が、そのときの様子について語った。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by アニマックス』を展開。アニマックスは、最新のヒットアニメから不朽の名作アニメまで、幅広い世代が楽しめるアニメ専門チャンネルで、声優の魅力に迫るインタビュー番組や声優ライブの独占生放送などのオリジナル番組も多数。動画配信サービス『アニマックス プレミアムVOD』では、人気声優のオリジナル番組や生配信、ANIMAX MUSIXのアニソンイベントなどのオリジナル番組を視聴することもできる。

このコーナーでは、毎回『ようこそ妄想営業部へ』を特集。この『ようこそ妄想営業部へ』は、架空の商社・イケボ商事を舞台に、スーツを着た人気男性声優たちが繰り広げる、視聴者参加型の即興ドラマバラエティで、現在『アニマックスプレミアムVOD』でしか見られない“部署別”のプロローグドラマが配信中となっている。

先日行われたイベント『ようこそ妄想営業部へ♥Season3』には、伊東健人、西山宏太朗、駒田航、榊原優希、寺島惇太、八代拓、石谷春貴、濱健人、神尾晋一郎、仲村宗悟という、人気男性声優総勢10名がスーツを着て集結。披露する寸劇の方向性をその場で観客が決めるという、アドリブで進行するステージとして展開した。今回は吉田が、その声優陣たちが劇中で所属する4つの部署の中から、八代拓、石谷春貴、濱健人の3人が所属する人事部をピックアップし紹介。どのような寸劇が繰り広げられたのか、吉田が当日の様子を振り返った。

吉田:この人事部の中で、様々なドラマが展開していて。『ようこそ妄想営業部へ』では、妄想で作られた商品をみんなに営業して、イケボ商事は利益を得ているわけですよ。で、今回3人になぜか“ライバルバングル”というものを付けました。

ZOC・西井万理那(パートナー):何それ?

吉田:ライバルバングルを付けた3人は、恋のライバルになります。濱健人君と石谷春貴君がなぜかヤンキーになり、それと陰キャになった八代拓君、この3人で恋のライバルになったんですけど、誰があの子と付き合うんだという問いに結論が出なくなってきたので、石谷君が最終的に、「俺が付き合う!」と手を挙げた瞬間にダチョウ倶楽部のノリが……。

西井:どうぞどうぞって(笑)

吉田:そうそう。あと最後は、八代拓君が“すごピロー”という自由自在に夢を見られる枕で、悪党からカッコよく彼女を守って絶命する夢を見るというもので。これアドリブ劇だったはずなんですけど、ほかの出演者を1人も使わずにやり切ったので、ほぼほぼ落語みたいな状態でした。

このほかに、八代、石谷、濱の3人の中に社長の息子がいることが判明するなど、人事部に隠された秘密がステージの中で明かされる展開もあるといい、「声優さんたちがアドリブで苦しんでいるところと、意外と面白い会社ごっこの全体を体験していただきたい」と吉田は語っていた。このイベントのアーカイブは、現在『アニマックスプレミアムVOD』で配信中となっている。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!

Page top