伊東健人と西山宏太朗は「余裕で付ける」 吉田尚記アナが“猫耳”に動じなかった2人の声優を語る

By -  公開:  更新:

8月15日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。6月27日に開催された、人気声優陣によるステージイベント『ようこそ妄想営業部へ♥Season3』でMCを務めた吉田が、イベントの様子を振り返った。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by アニマックス』を展開。アニマックスは、最新のヒットアニメから不朽の名作アニメまで、幅広い世代が楽しめるアニメ専門チャンネルで、声優の魅力に迫るインタビュー番組や声優ライブの独占生放送などのオリジナル番組も多数。動画配信サービス『アニマックス プレミアムVOD』では、人気声優のオリジナル番組や生配信、ANIMAX MUSIXのアニソンイベントなどのオリジナル番組を視聴することもできる。

このコーナーでは、毎回『ようこそ妄想営業部へ』を特集。この『ようこそ妄想営業部へ』は、架空の商社・イケボ商事を舞台に、スーツを着た人気男性声優たちが繰り広げる、視聴者参加型の即興ドラマバラエティで、現在『アニマックスプレミアムVOD』でしか見られない“部署別”のプロローグドラマが配信中となっている。

6月27日に行われたイベント『ようこそ妄想営業部へ♥Season3』には、伊東健人、西山宏太朗をはじめとする人気男性声優10名が集結。披露する寸劇の方向性をその場で観客が決めるという、アドリブで進行するステージとして展開した。

同ステージで伊東と西山は、“付けると猫になる”という設定の猫耳カチューシャを手慣れた様子で装着して印象的だったが、この時のことを吉田が振り返った。

「みんな、こういうアイテムを付ける時って照れがあるんです。でも、西山君と伊東君は余裕で付ける! で、2人ともノータイムで付けるんだけど、その後の反応がちょっとずつ違う。

西山君は付けた瞬間、猫モードに、プロっぽく板に付いた感じで入る。順応してフワっと入るんで、猫の手とか猫耳といったアイテムを付けた瞬間、猫のポーズとかしゃがんだりしてくれるんです。

そして伊東君は、掃除のプロ・ダスキンの方が手袋をする時のように、猫耳をスッと付けて。で、そのまま『なにか?』って感じで。そこから寸劇を始めてくれるわけです。

その寸劇でものすごく仕掛けてくるのは西山君。で、伊東君は若干の闇が感じられる。猫を演じながら闇を感じさせるってすごいですよね(笑)」

伊東も西山も、まったく動じずにステージで猫耳を付け、そのまま寸劇を展開していたと明かした吉田。このイベントのアーカイブは、現在『アニマックスプレミアムVOD』で配信中となっている。さらに、リハーサル風景をまとめた動画『りはーさるなう!!』も配信中となっているほか、8月11日(水)からは未公開映像付きのイベント映像特別版が配信される。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!

Page top