人気声優・仲村宗悟「自分を見つめ直す機会になった」 イベントの“アドリブ芝居”で感じたこと

By -  公開:  更新:

7月25日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。『ようこそ妄想営業部へ』に出演している人気声優の仲村宗悟が、先日出演したステージイベント『ようこそ妄想営業部へ♥Season3』について感想を語った。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by アニマックス』を展開。アニマックスは、最新のヒットアニメから不朽の名作アニメまで、幅広い世代が楽しめるアニメ専門チャンネルで、声優の魅力に迫るインタビュー番組や声優ライブの独占生放送などのオリジナル番組も多数。動画配信サービス『アニマックス プレミアムVOD』では、人気声優のオリジナル番組や生配信、ANIMAX MUSIXのアニソンイベントなどのオリジナル番組を視聴することもできる。

このコーナーでは、毎回『ようこそ妄想営業部へ』を特集。この『ようこそ妄想営業部へ』は、架空の商社・イケボ商事を舞台に、スーツを着た人気男性声優たちが繰り広げる、視聴者参加型の即興ドラマバラエティで、現在『アニマックスプレミアムVOD』でしか見られない“部署別”のプロローグドラマが配信中となっている。

先日行われたイベント『ようこそ妄想営業部へ♥Season3』には、伊東健人、西山宏太朗、駒田航、榊原優希、寺島惇太、八代拓、石谷春貴、濱健人、神尾晋一郎、仲村宗悟という、人気男性声優総勢10名がスーツを着て集結。披露する寸劇の方向性をその場で観客が決めるという、アドリブで進行するステージとして展開した。今回はその声優陣の中から、研究開発部所属の仲村シューゴ役・仲村宗悟がゲストに登場し、MCを務めた吉田とともに当日の様子を振り返った。

吉田:(演じる寸劇の方向性を観客が)その場で決めるから、打ち合わせもできないもんね。

仲村:そうなんです。だから僕、(同じ研究開発部所属のシンイチロー・神尾を演じる)神尾(晋一郎)さんと、一切打ち合わせしてないですからね。

吉田:そうなんだ。しかも2人は、今回初登場だったんですよ。

仲村:そう、だからステージを、俺たち色に変えてやるぐらいの気持ちで挑みましたよ。

吉田:それには、成功しています。

仲村:あ、良かった(笑)

吉田:2人が一番楽しんでましたね。今回神尾さんとやったのは、刑事(デカ)グラスを掛けて張り込みをしていたら、空間が転移するっていう……。

仲村:あれ空間転移でしたっけ? 何なんですかね……。

吉田:あとから振り返ってもう一度思い出すと、より意味が分からないですね(笑)

仲村:自分って追い込まれるとこんなことになっちゃうんだっていう……『ようこそ妄想営業部へ』は自分を見つめ直す機会ですね。

アドリブという形でギリギリまで追い込まれるからこそ、新たな自分に気づくきっかけになると語った仲村。追い込まれないと出ることのない、キャスト全員の“底力”が見られるイベントになっていると話していた。このイベントのアーカイブは、現在『アニマックスプレミアムVOD』で配信中となっている。

また、この後には、リスナーから募集した妄想セリフに、吉田が演出を付けてキャストに言ってもらうという企画『夜の妄想営業部』も展開し、仲村が“イケボ”を披露した。仲村は次週も引き続き、番組に登場する。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!


Page top