ナイナイが感じた松本人志の変化「別人ですよね。体感した身からすると」

By -  公開:  更新:

9月2日(木)深夜に放送されたお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之がパーソナリティを務めるラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送・毎週木曜25時~)にて、2人が8月28日、29日に放送されたフジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』でのダウンタウン松本人志について語る一幕があった。

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

岡村:『ラフ&ミュージック』、終わりましたね。2日間、9時間やりましたけども。どうなんでしょう。お茶の間のみなさんはわからないですけど、我々の中では見どころ満載でした

ナインティナイン・岡村隆史

画像を見る(全5枚) ナインティナイン・岡村隆史

このように大型特番『ラフ&ミュージック』を振り返り始めたナイナイの2人。中でも印象に残ったのはダウンタウン松本人志の変わりよう。フジテレビがお台場ではなくまだ河田町にあった時代に若かりし頃のダウンタウンの“エグさ”を体感している身としては、今回の特番での松本の姿はとても新鮮に映ったという。

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

岡村:我々が感じたのは、すごい優しさの塊というか、松本さんってこんな顔してはったっけな?って思うくらいやってんなやってて

矢部:昔の河田町時代に、あそこまでどっぷり絡むこともなかったからっていうのもあるんでしょうけど、でも別人ですよね。体感した身からすると

岡村:初日に挨拶行った時に「僕何も仕事ないんですけど、どうしたらいいんですかね」って言ったら「まあトークの時にフワッとしてる方がええと思うで」言うてはって

25年以上前の松本の姿と比較して、本番前にアドバイスをもらえるくらいフランクな間柄になれたことを“河田町世代”として感慨深く感じたナイナイの2人であった。

ナインティナイン・矢部浩之

ナインティナイン・矢部浩之

その一方、第七世代芸人の松本との接し方には未だに慣れないと話し……

岡村:粗品(霜降り明星)なんかは松本さんとかとも番組ようやるから「金髪!」とか言えんねん。でもその「金髪!」って言うたら俺、ビクッ!ってすんねん。粗品が「金髪!」言うたら「金髪言うな!」って

矢部:アハハハハ(笑)

岡村:そんなん言うたら殺されるぞって

矢部:殺されるぞ(笑)

岡村:そんな勢いで粗品に「金髪言うな!」って言うたんや。そういう意識が働くねん

矢部:もしあの場で岡村さんが「金髪!」って言うたら全然違うものになるからね

岡村:俺は、よう言わんのよねえ

ナインティナイン・岡村隆史、矢部浩之

ナインティナイン・岡村隆史、矢部浩之

河田町世代、第七世代、様々な角度から松本の変化を目の当たりにして驚きを見せたナイナイの2人であった。

 

番組情報

ナインティナインのオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

ナインティナインのオールナイトニッポンは、皆さんからのおハガキ・メールが頼りです。職人のあなたから渾身のネタをお待ちしております!ラジオならではのナインティナインのトークも楽しんでください!


Page top