見取り図・盛山、R-指定の“モノマネ芸人”に間違われ「怒られたりもするんですよ」

By -  公開:  更新:

9月7日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nutsがパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~28時30分)が放送。Creepy Nutsと“そっくりさん”としても知られる、お笑いコンビ・見取り図の盛山、リリーの2人が生出演した。

(左から)盛山、R-指定、DJ松永、リリー

「見た目が似ている」ということで、テレビでもたびたび取り上げられている2組。実は、見た目だけでなく、盛山とリリーもヒップホップ好きで、盛山はプライベートでサイファーをするほどのラップ好きだ。その腕前についてR-指定も「普通に上手い」と評価しており、R-指定が得意とする“聖徳太子ラップ”を盛山が真似て、テレビ番組で披露することもある。

しかしそのためか、「R-指定のモノマネ芸人」と勘違いする人からクレームが届いたことがあったそうだ。

盛山:僕のことをR-指定さんのモノマネ芸人だと思っている人もいるんですよ。

DJ松永:えー!

盛山:怒られたりもするんですよ。

R-指定:えぇっ!?

盛山:「Rさんのモノマネで小銭を稼いで楽しいですか?」みたいな(笑)

DJ松永:盛山さんの方が余裕で先輩なのに!(笑)

R-指定:見取り図さんが「M-1」の決勝のネタで、けっこう韻を散りばめていたので、俺のラッパー仲間はすごい熱くなっていたんですよ。

盛山:去年のネタですね。

R-指定:「M-1」をラッパー仲間と見ていたんですけど、“ドアノブカバー(織田信長)”のところとか。

DJ松永:マジで、「M-1」で韻が出てくるって、上がったよね!

盛山:ただ、ダジャレって手法は昔からあって。あと、言い間違えとか。

R-指定:ただ、それが固すぎるから、文字数が多すぎるから。しっかりライムになっているんですよね。

盛山:韻って、うますぎるとめっちゃ面白いじゃないですか? お笑いとしても。だから、そういうのも、ラップをしていて良かったなと思いますね。

DJ松永:ラップを始めてから、漫才にラップの要素が入っていったんですか?

盛山:そうです、めちゃめちゃそうです! 昔、難波の川沿いの所で、外国の方とラップバトルをして。

DJ松永:え、どういうことですか?

盛山:なんか、ラップして遊んでいたんですよ。

DJ松永:サイファーしてたってことですか?

盛山:はい。そうしたら2人組が来て、一切日本語を喋れなかったんだけど、僕は日本語で、その海外の人は英語で、そのままバトルしました。

R-指定:すごいな(笑)

リリー:どっちが勝ったの?

盛山:俺が負けた。

リリー:Rさんはバトルしてる時って、なん対なんとか、今はこっちが勝ってる、負けてるとか思いながらやるんですか?

R-指定:なん対なんは分からないですけど、確実にこっちが『パンチラインだ!』と思って言ったやつが、お客さんが湧いていなかったり、相手に伝わっていなかったりすると、だんだん自分がダメージを受けていく感じがしますね。相手の言ったことがドカーンと盛り上がったら、やっぱり『やばい、やばい……』ってなったり。そういうのはありますね。

R-指定がフリースタイルバトルで焦る瞬間を明かすと、盛山は「Rさんの(韻)は高度すぎて一瞬では分からない時もありますよね。文字に起こさないと、もうなんか、文学みたいな時ありますよね」とコメント。DJ松永も「ある、ある」と同調した。

しかし、R-指定としては『すごくいい出来だ』と思ったライムに、客が反応してくれず、その時は悔しさから「今の、意味わかるかーっ!?」と叫び、観客に訴えたこともあったと告白。盛山から「それを言うのは野暮すぎる!(笑)」とすかさず指摘されていた。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週火曜日 深夜3:00-4:30

番組HP

火曜日のオールナイトニッポン0(ZERO)は、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当!MCバトル日本一3連覇のラッパー”R-指定”とDJバトル世界一の超絶プレイターンテーブリスト”DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ!


Page top