葉加瀬太郎、ツイッターがきっかけでアルバムのジャケットを美大生に依頼

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(9月24日放送)にヴァイオリニストの葉加瀬太郎が出演。最新アルバムについて、また、今後の活動について語った。

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。9月20日(月)~9月24日(金)のゲストはヴァイオリニストの葉加瀬太郎。5日目は、最新アルバムと今後の活動について---

黒木)8月18日にリリースされたアルバム『SONGBOOK』、「Message in a bottle」も好きです。

葉加瀬)いまのところこのアルバムのなかでいちばん好きな曲はこれです。

黒木)そうなのですか。私のチョイスは。

葉加瀬)だから嬉しかったです。パーソナルな曲で、不意にできてしまったものです。イメージとしてはハワイなどの海辺を娘と散歩しているイメージです。この曲を聴くと娘に会いたくなります。

黒木)2021年も秋から全国ツアーが予定されているということです。この『SONGBOOK』のなかの楽曲も聴くことができるのですか?

葉加瀬)このアルバムに入っている曲は全部やりたいと思っています。9月から年末までですね。2020年の3月に日本に帰国してから、コロナの影響もあって、まだ1度もロンドンに帰れていないのですよ。

黒木)いまは音楽の力をみんなが求めている時期でもあります。

葉加瀬)いま、多くのアーティストたちがコンサートをやるべきか、そうではないのかということをそれぞれで考えていらっしゃると思います。

黒木)そうですよね。

葉加瀬)これまで、劇場で同じ空間で音楽をお届けして、それを聴いていただいて観ていただいて楽しんでいただくということしかやって来なかったので、できる限り、開催できるところはやっています。

黒木)開催できるところは。

葉加瀬)1年くらい前に次の年のスケジュールが出て、「今度こういうツアーやりましょう」と企画が決まるのです。つまり、「いまのコンサートをやっているときに、1年後のコンサートを考え始める」という人生をもう20~30年やって来ています。

黒木)20~30年。

葉加瀬)完全にローリングストーンなので、「何周年」とかは数えたこともないですし、毎年、「やらせていただけることを全力でやる」ということ以外ないです。

葉加瀬太郎『SONGBOOK』

葉加瀬太郎『SONGBOOK』

黒木)アルバムジャケットのイラスト、これも面白いですよね。

葉加瀬)いいですよね。多摩美の学生なのですよ。3年生で。

黒木)ツイッターで見つけられたということですが。

葉加瀬)見つけたというか、流れて来たのです。彼の作品で、好きな絵が1枚あって。それは彼の学校の課題だったらしいのですけれど、それが面白くてリツイートしたのがきっかけで、「その絵を欲しい」と言ったら、「リツイートしていただいたおかげで、ツイッターがバズったので、お礼として差し上げます」と言うので、「いやいや、買うよ」と言ったのがきっかけで彼の作品をもう1枚買いました。

黒木)そうなのですか。

葉加瀬)「こういう若い人にジャケットを描いてもらったら面白いかも」と思って、それで半年くらい前にお願いして描いてもらいました。

黒木)美大生・日吉拓哉さんの書き下ろしということです。

葉加瀬)彼にとっては初仕事だね。面白いよね。

黒木)本当に熱い、美しい、うねりみたいなものを感じますよね。

葉加瀬)普段しているアクセサリーとか、エトピリカのイラストが少し入っているとか、娘の名前が「向日葵(ひまり)」というので向日葵の花が入っているとか。

黒木)だから入っているのですね。

葉加瀬)息子の名前が万太郎というのだけれど、万の字が入っているとか、そういうパーソナルな情報を隠し絵みたいに入れてくれています。髪の毛は大好きなラーメン屋さんの麺をちゃんとイラストで描いてくれています。

葉加瀬太郎(はかせ・たろう) / ヴァイオリニスト

■1968年1月23日 大阪府生まれ。
■1990年、KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビュー。セリーヌ・ディオンとの共演で世界的存在となる。
■1996年、KRYZLER&KOMPANYを解散後、ソロ活動を開始。
■2002年、自身が音楽総監督を務めるレーベルHATSを設立。2007年秋から、原点回帰をテーマにロンドンへ拠点を移す。
■ワールドツアーや全都道府県ツアーなどを行い、日本・世界に向け音楽を発信。年間100本近い公演を毎年行い、2018年、ソロのヴァイオリニストとしては史上初となる単独公演での日本武道館公演を成功させた。
■2020年、世界中が未知のウイルスと戦う中、フルアルバム『FRONTIERS』を発売。また全大陸を応援するべく「葉加瀬太郎コンサートツアー2020 FRONTIERS」を開催。

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top