菅田将暉、オーダーメイドした家具の金額に仰天「車やん……」

By -  公開:  更新:

10月4日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。大の服好きで知られる菅田が、オーダーメイドで自宅用ハンガーラックを買ったと語った。

「僕は今、ラックを作っていて」と切り出し、アパレルショップで見かけるような、壁一面に服をかけられるハンガーラックを部屋に置き、服を飾るのがずっと夢だったという菅田。ネットでもいろいろ検索したが見つからず、「どうせだったら」とオーダーメイドで作ることにしたという。

「デザイナーさんに『どんな素材にしましょう?』って聞かれて、鉄にもいろんな種類があって、表面加工の違い、素材もアルミとかステンレスとか。そんなやり取りをしつつ、なんとかデザインも決まって、じゃああとはお願いします、待つだけ、って状況になったのが9月とかで。

年内に届くかな? と思っていたら、本当にさっき『これ、エレベーターに入りますかね?』って確認の連絡が来て、やばいな……と。高さが225センチあるのよ。マンションのエレベーターを計ってみたら、どうやら……ダメそうやなぁと(笑)。劇場にあるような搬入用エレベーターみたいなのは無いかな? と思ったけど、あるわけもなく。階段も結構狭かったりするから、『じゃあ組み立て式にしますか?』ってことで、もう1回デザインをお願いすることになり、オーダーって難しいなー……って。

僕が『こうしたい、ああしたい』、例えば『長いものをかけたいとき、短いものをかけたいときがあるから、段を調節できたりしませんかね?』とか、いろいろお願いしたんだけど……すごいのよ。手で書いた図面とかじゃなくて、ちゃんとアニメーションに起こしてくれて! 3Dで見られる。『プロやなー!!』『すげー! かっけー!!』みたいな。で! 俺その時に気付いて。これ、200万か……と(笑)。そういえば、そういう話あんまりしてなかったなと思って(笑)」

3Dアニメーションの図面が送られてきたタイミングで200万円すると知り、想像以上の金額に仰天したという菅田。「お店に作るレベルの物ってそんなにするんだ、と思って。何気なく洋服を買いに行って、洋服を見るでしょう? あれ、それくらいのレベルなんですよ? すごくない? 車やん……」と語り、店にあるハンガーラックが実は高価な物だったことにも驚き。

200万円の見積もりを見た後は、材質や加工など、さすがに仕様の変更をお願いしたという。最終的な値段はナイショだそうだが、200万からは「ガーッと下げてもらった」と明かした。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。


Page top