Creepy Nuts、BAD HOPメンバーの関係性に驚き「産婦人科の病室から一緒やったん!?」

By -  公開:  更新:

10月19日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nutsがパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~28時30分)が放送。8人組ヒップホップグループ・BAD HOPからT-Pablow、YZERRの2人が生出演した。

神奈川県・川崎を拠点に活動するBAD HOPは、地元でも評判の“元不良達”で構成されているが、ヒップホップで成功、活躍。ワルで有名だったという小・中学校時代のエピソードを語った。

DJ松永:メンバーって全員、地元の仲間ですよね?

YZERR:そうですね。1人だけ東京のメンバーもいますけど、それ以外はみんな昔からの仲間で。それこそ、病室とかから一緒だったやつも。生まれる時の病室から。

R-指定:ああっ! 産婦人科の病室から一緒やったん!?

YZERR:はい。Barkはそうですね。Tiji Jojoは家の近さが5メートルで。昔はめちゃくちゃ人数がいたんですけど……。

DJ松永:もっといたんですか?

YZERR:BAD HOPというか、地元の仲間はめっちゃいたんですけど。本当、まともなやつが残ったっていう感じです。

DJ松永:えっ? まとも? マジで?

T-Pablow:そうなんです。

YZERR:本当です(笑)

DJ松永:えっ、もっとすごかったの?

YZERR:はい。ちょっと良心が少しあったやつが残っただけです。

DJ松永:その、人数が把握できないぐらいの人達と、どうやって仲間になっていったんですか? 他校とかもいますよね?

YZERR:潰していく、みたいな?

DJ松永:どういうこと!?(笑)

T-Pablow:傘下につける、みたいな。

YZERR:まあ、(最終的には)仲良くなるんですけど……なんか、中学生の時はやっぱり、いがみ合うみたいな。

DJ松永:今のBAD HOPの中で、そうやって出会った人もいるんですか?

R-指定:最初は敵だったみたいな。

T-Pablow:ああ、います。

YZERR:小学校の時に公園で1対1で喧嘩をして、そのまま仲間に。

DJ松永:それは誰ですか?

T-Pablow:Yellow PatoとG-K.I.D。

DJ松永:あの2人はそうなんだ!

YZERR:彼達は彼達で、小学校の番長みたいな感じだったんですよ。

小学生時代から喧嘩をするのは日常茶飯事だったというT-PablowとYZERR。喧嘩をして仲間を増やして数えきれないほどの人数になり、その中の“まともなやつ”が今の8人だと語ったが、DJ松永もR-指定も笑いながら「まとも?」と疑問。

この他にも番組では、T-Pablowが優勝した「高校生ラップ選手権」のことや、T-PablowとYZERR の2つ歳上の兄のこと、アーティストを目指す若者をサポートする為のレコーディングスタジオを作った思いについても語った。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週火曜日 深夜3:00-4:30

番組HP

火曜日のオールナイトニッポン0(ZERO)は、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当!MCバトル日本一3連覇のラッパー”R-指定”とDJバトル世界一の超絶プレイターンテーブリスト”DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ!

Page top