櫻坂46 大沼晶保「歩いてて、気づいたら海に落ちてて」珍エピソードに尾関梨香も驚き

By -  公開:  更新:

11月21日(日)、アイドルグループ・櫻坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時~)が放送。メンバーの大沼晶保が、過去に地元を歩いている際に起きた、驚きの出来事を明かした。

櫻坂46 尾関梨香、大沼晶保

毎回、メンバーの1人をパートナーに迎えてトークする同番組に、今回は大沼晶保が登場。2人でレギュラーコーナー『櫻50音表』を展開した。

このコーナーでは、「問題:『あ』から始まるストレートな愛の告白のセリフは?」「正解:愛しています」のように、特定のひらがなから始まる問題と答えをリスナーから募集し、1人が問題を読んで、もう1人が回答していく。お題となるひらがなは、毎回ゲストの名前に合わせて決められており、今回は『お』『ぬ』『ま』『あ』『き』『ほ』の6文字から始まるものを紹介した。

まずは、「『あ』から始まる、最近私(リスナー)が一番驚いた大沼晶保ちゃんの言動は?」という問題を尾関が読み大沼が回答したが、残念ながら不正解。その後正解を聞いた大沼は、その『驚いた言動』の詳細を語り始めた。

尾関:正解は、「歩いていたら海に落ちてたという話」です。

大沼:歩いていたら海に落ちました。

尾関:これ何?(笑)

大沼:これは小学生ぐらいのときかな? 私の田舎って本当に海が近いんですけど、満潮になると陸と海の境目があんまり分かんなくなっちゃって。

尾関:はいはいはい。

大沼:普通に歩いてて、気づいたら海に落ちてて。「あ、やばい」ってなって、すぐ上がったんですけど。

尾関:あれかな? 満潮になると水かさが増えるから……。

大沼:あ、そうです。陸地と同じぐらいの高さに。普通の人は多分、分かると思うんですけど(笑)

特に浜辺を歩いていたわけではなく陸地を歩いていたはずが、満潮で水かさが上がっていたため、気づくと海に落ちてしまっていたという。これは以前大沼がどこかで話したものをリスナーが問題として送ってきたわけだが、このエピソードを初めて聞いた尾関も「それは驚くよね」と共感していた。

また、このほかにも、「『お』から始まる、タクシーで一度は言ってみたい大人なセリフは?」などの問題を紹介。この問題の答えは「お釣りはいりません」だったが、尾関はとても急いでいるときに一度だけこのセリフを言ったことがあるそうで、そのときのエピソードを語っていた。

番組情報

櫻坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:00-23:30

番組HP

まだなんの色にも染まっていない櫻坂46が未来に向かって枝葉を伸ばす30分番組「櫻坂46こち星」。メインパーソナリティは尾関梨香 。週替わりで櫻坂メンバーが登場します。

Page top