霜降り明星・せいや、M-1ファイナリストの顔ぶれに「関西が強いっていうのはなくなった」

By -  公開:  更新:

12月3日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。「M-1グランプリ2021」のファイナリストが発表されたのを受け、感想を語った。

漫才日本一を決める「M-1グランプリ」。今年は、インディアンス、真空ジェシカ、モグライダー、ゆにばーす、ロングコートダディ、オズワルド、錦鯉、もも、ランジャタイの9組が決勝進出を果たしているが、その顔ぶれを見て、せいやは、大阪にある「よしもと漫才劇場」に所属しているコンビの数が少ないと切り出す。

せいや:大阪よしもと、一番少ないんちゃう? 今までで。

粗品:あ、そうなんか!?

せいや:よしもと漫才劇場が強いっていう時期がなかった?

粗品:ロングコートダディさんと、ももだけ?

せいや:2組だけや、大阪!

粗品:そうやな~。

せいや:もう完全に、M-1は関西が強いっていうのはなくなったな。ほとんど、東京や。

粗品:吉本が少ないな。5組?

せいや:すごい大会やな。いかに公平かってことやな、準決の審査が。

粗品:ホンマやな。すごいね~。

せいや:単純に考えたら、東京は(芸人の数が)えげつない数やから、こうなるべきよな?

粗品:そうやな。

せいや:今まで、なんか運良く、漫才劇場とか大阪が強かったけど。

粗品:俺らの出た年とかもな。

せいや:俺らが出た年は、かまいたちさん、ジャルジャルさん、スーパーマラドーナさんとか、ほぼbaseよしもと(大阪)やったやん。

粗品:そうやな。ギャロップさんとかも……。

せいや:ギャロップさん、俺ら、見取り図さん。ここまで、全員大阪。

粗品:ホンマやな。

せいや:和牛さんもbaseよしもと。トム・ブラウンさんがケイダッシュステージで。ゆにばーすが東京(の吉本)。うわ~……。で、敗者復活でミキでしょ? ガチガチ(に大阪)や。ってことを考えると、今年は東京、関東勢が強い。オモロいな。

粗品:えっ……。ジャルジャルさんとか、和牛さんとか、かまいたちさんがいる時に優勝したんだ!?

せいや:そうですね。僕らが優勝した2018年、3年前は。

粗品:はぁ~……メンツ、すごいね~。

せいや:あれ!? 自画自賛、めちゃくちゃ自画自賛だ(笑)

これまでのM-1では関西芸人が強い印象だったが、そうではなくなったと語ったせいや。その後、出場資格の最終年(コンビ結成15年目)で、準決勝で敗退した、ハライチとアルコ&ピースについても触れ、「M-1愛がすごい」と語り、人気や知名度があるのにも関わらず、挑戦する姿に「すごい」と絶賛すると、粗品も「渋い」と同調していた。

番組情報

霜降り明星のオールナイトニッポン

毎週金曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

アグネス・チャンが好きなせいやと実家が焼肉屋さんの粗品。仲良しコンビ「霜降り明星」がビッグシティ東京で感じた事を語り、紡ぎ、一本の糸にし、それでセーターを編んでいくぽかぽかラジオ!

Page top