マヂラブ野田、『学校へ行こう』出演時代のモテ期を振り返り「今、死ぬほど後悔してますね」

By -  公開:  更新:

2月17日(木)深夜、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルと村上がパーソナリティを務めるラジオ番組「マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送。野田が、『学校へ行こう!』(TBSテレビ系)の企画に出演していた学生時代の思い出を語った。

バレンタインにまつわるトークの中で、これまで一番人気のあった時期について『学校へ行こう!』放送当時のことを挙げた野田。野田は高校時代、同級生とのお笑いコンビ・セールスコントで人気企画『お笑いインターハイ』に出演し優勝を果たしたことで有名だったため、アプローチを受けることもあったと語った。

だが野田曰く、当時の素直になれない性格のせいで、あまりいい思い出に結びつく出来事はなかったという。

村上:(『学校へ行こう』放送当時について)モテるっていう感じじゃなかったの?

野田:直接女子が寄ってくるんじゃなくて、遠くから写真撮られる、みたいな。

村上:ファンレターが送られてくるみたいな?

野田:まぁそうそうそう。(周りの感覚としては)「『学校へ行こう!』に出てた人だ!」って感じでしたね。

村上:ファンレターにメアドが書いてあるとかなかったんですか?

野田:あるある。

村上:あるんだ。モテてんじゃん。それは返さないんですか?

野田:当時の野田ですから。激ヤバ時代ですから。読まずに捨ててますよね。「距離近すぎんだろ」って。

村上:芸能人様とお前たち一般の高校生が距離近すぎると?(笑)

野田:……と思ってて。

村上:だからそういうのに返したこともないし、告白されたこともないってことですか?

野田:他校から、家の近くまで(女子が)来ることはありましたね。好きだって言いに。「来てるらしいぞ」って地元の友達から言われて。

村上:で、行って?

野田:行かないです。知らない人なんで。「芸能人に(対して距離が)近すぎるだろ」と。

村上:お高く止まりやがって! 素人だろてめぇ(笑)

人気番組に出たことによって変に芸能人を気取っていた過去を思い返し、「今、死ぬほど後悔してますね」と語った野田。その後、芸人として売れなかった時期を経験したおかげで、応援してくれる人のありがたみが分かるようになったと話していた。

番組情報

マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

2020年の賞レースを最もざわつかせたお笑いコンビ・マヂカルラブリーが、木曜のオールナイトニッポン0を担当します! “あれはラジオじゃない”って言われないように精いっぱい喋ってます。是非お聴きください!

Page top