5週にわたって寄席の魅力を伝える企画『ビバリー 落語演芸応援5ウィークス~私を寄席に連れてって~』放送決定

By -  公開:  更新:

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』は、4月27日から5週に渡って水曜日に『ビバリー 落語演芸応援5ウィークス~私を寄席に連れてって~』と題し、落語・演芸界からゲストを迎え、寄席の魅力を伝える企画を放送する。

『春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ』ビバリー落語演芸応援5ウィークス~私を寄席に連れてって~

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月~金曜日11時30分~13時00分生放送)の水曜日は落語芸術協会会長で「笑点」の司会も務める落語家の春風亭昇太がパーソナリティを担当しているが、4月27日からの水曜日は5週間に渡って、『ビバリー落語演芸応援5ウィークス~私を寄席に連れてって~』と題したスペシャル企画を行うことが決定した。

コロナ禍において、まだまだ厳しい状況が続く演芸界。「ビバリー昼ズ」では、落語・演芸界から今話題の方々がゲストに登場し、ラジオを通して、普段から寄席に通う人はもちろん、まだ寄席に行ったことのない人にも足を運んでもらえるような、寄席の魅力を伝える企画を5週に渡って行う。

春風亭昇也

初日の4月27日は春風亭昇太の弟子で、今年5月に真打昇進を果たす春風亭昇也が登場。お笑い芸人を経て落語家へ。「笑点 特大号」では若手大喜利のメンバーとして活躍する昇也に今後の目標や寄席でのエピソードを伺う。

江戸家小猫

5月11日は鶯、蛙、秋の虫はもちろんのこと、テナガザル、ヌー、アルパカなど鳴き声を知られていない動物のネタも数多く持つ動物ものまね芸の江戸家小猫。5月11日は45歳の誕生日当日、さらに来年3月には五代目猫八を襲名することが発表されたということで現在の心境なども訊いていく。

桂小すみ

5月18日は令和3年度国立演芸場「花形演芸大賞」の大賞を受賞し、今注目の音曲師 桂小すみが登場。音曲の世界についてじっくり伺うのはもちろん、演芸の道へ入ったきっかけにも迫る。

末永裕樹/林家けい木

5月25日は現在「週刊少年ジャンプ」で連載中、落語が題材の漫画「あかね噺」の原作者 末永裕樹と「あかね噺」の落語監修を行っている林家けい木が登場。「あかね噺」制作のきっかけや気になる主人公「朱音」についてなど、将来の落語家を生むきっかけとなるであろう漫画についてたっぷり伺う。

蝶花楼桃花

最終日の6月1日は今年3月真打に昇進した、春風亭ぴっかり☆改め、蝶花楼桃花(ちょうかろう ももか)が登場。若手噺家のホープ、多数のテレビ出演やラジオのレギュラー番組を持つ「寄席のプリンセス」の素顔に迫る。

寄席情報満載の『ビバリー落語演芸応援5ウィークス~私を寄席に連れてって~』は、4月27日(水)11時30分から、水曜日5週に渡って放送される。

<番組情報>

■番組タイトル:ニッポン放送「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」
■放送日時:4月27日(水)、5月11日(水)、18日(水)、25日(水)、6月1日(水)11時30分~13時00分 生放送
※5月4日(水)は特番のため放送休止
■出演者:春風亭昇太・乾貴美子
■ゲスト:4月27日 春風亭昇也、5月11日 江戸家小猫、5月18日 桂小すみ、5月25日 末永裕樹・林家けい木、6月1日 蝶花楼桃花
■番組メールアドレス:hills@1242.com
■番組Twitter:#ビバリー昼ズ
■番組HP:http://www.1242.com/takada/

 

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top