本仮屋ユイカ「勝手にフラれたみたい……」春風亭昇太の結婚にショック?

By -  公開:  更新:

女優・本仮屋ユイカが、以前から交流がある春風亭昇太の結婚について語った。

ニッポン放送「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」に約2年ぶりに出演した本仮屋。ゲスト出演するのは2018年8月以来ということで、登場して早々、「……ご結婚されましたね!?」と、昇太の結婚について切り出した。

昨年2019年6月、テレビ番組『笑点』(日本テレビ)の放送内で結婚を報告した昇太。当時、このニュースを自宅で知ったという本仮屋は、「久々に大きな声が出ました。『えぇぇぇぇぇぇ~~~』って!」と、衝撃を受けたことを告白。というのも、それまで『昇太さんと合うんじゃない?』と周囲から勧められることがあったからだという。

乾:以前、本仮屋さんと昇太さんはいい感じだったんですよね。実は番組スタッフも、2人をくっつけようとしてたんですよ!

本仮屋:そんな作戦が! だって、リスナーの方からも『ぬか友(ぬか漬け友達)』って言われて、「ここからもしや結婚なんて!?」って言われたりして。なんとなく、気にするでもなく気になる、みたいな。そしたら勝手にフラれたみたいな(笑)。

昇太:あははは(笑)。

乾:昇太さんの独演会にも、ユイカさんが来てくれたんですよね。

昇太:そうだよ、そうだよ!

本仮屋:その独演会がすっごく良いんですよ。独身のさみしさと楽しさと気楽さを織り交ぜたようで、同じ独り身同士の繋がりというのもあったのに、「先に行ってしまわれた」っていう寂しさもありつつ。「うれしい」と「寂しい」の不思議な気持ちでした。

昇太:でもそんなに変わらないですよ。また来てくださいよ。

本仮屋:ぜひ。でもよかったです! おめでとうございます!

以前、「ラジオビバリー昼ズ」にゲスト出演した際には、マイブームだという“ぬか漬け”の話題で昇太と意気投合していたこともあり、今回の発表には複雑な心境を抱いたという本仮屋。

そんな本仮屋は、3年ぶりとなる写真集『CANTIK(チャンティック)』を発売。『CANTIK』とは、インドネシア語で『美しい』という意味だそうで、「今まで、“美しい”というテーマで写真集を撮ったことがなくて」と、初めての試みであったことを吐露。この写真集を見た昇太は、「背中がチャンティックですね〜」と大絶賛していた。

(ニッポン放送「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」3月18日放送より)

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!


Page top