山田裕貴、レジェンド声優・野沢雅子の対応に感激「ゆっくり、2秒くらい両手で……」

By -  公開:  更新:

6月6日(月)深夜、俳優の山田裕貴がパーソナリティを務めるラジオ番組「山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週月曜24時~24時58分)が放送。アニメ「ドラゴンボール」シリーズで、孫悟空の声を担当する声優・野沢雅子と遭遇したエピソードを語った。

大の漫画好き、アニメ好きだという山田。「2日前にね、すごいことがあったんですよ、本当に!」と切り出し、「ある方を見つけてしまったんですよ」と、興奮冷めやらぬ様子で語った。

「撮影を終えて帰ろうと、車に乗ったんです。撮影所にはアフレコセンターもあるんですけど、窓の外を見ていたらたくさんの人がいて、その中に、オレンジ色の髪の毛で黄色とオレンジ色の服を着た方がいて、『あっ、あれは……!』って。

じろじろ見るのは良くないですけど、距離もけっこう離れていたので。車を出庫する手続きをしていたら、警備員さんが気をきかせて、『山田さん、野沢雅子さんです』って。『わあっ! やっぱり? 本物だ!』ってなっちゃって。野沢さんのモノマネをされている、アイデンティティ・田島さんじゃなくてね。『野沢雅子さんだ!』『やばい、やばい、悟空だ、悟空だ!』って頭がいっぱいになって。

あまりにも僕が見ていたからか、僕だと気付いてくれたのか、そんなことは絶対にないとは思うんですけど……手を振ってくれたんです! 野沢雅子さんが! ゆっくり、2秒くらい両手で振ってくれたんです。面識も無い、共演させていただいたことも無い。なのに、手を振ってくれている。

恐る恐る震える手で手を振ってみたら、また野沢さんが両手で返してくれて! もう僕の頭の中は混乱状態で。『挨拶に行かなきゃ!!』とは思ったんだけど、距離も結構離れていたし、野沢さんはスタッフさん達とお話されていたし、行くべきかすごい迷って。挨拶に行って僕のことを知らなかったら気まずくさせちゃうし。

もしかしたら、野沢さんは『ドラゴンボール』の悟空役をやっているから、視線を感じたら手を振るサービス精神のある、すごく素敵な方なのかな? と思って。野沢さんが、僕のことを知っていると思えないから」

レジェンド声優から手を振られ、大パニックになり、手を振り返すことしかできなかったという山田。

この一件からずっと“野沢雅子さんは俳優・山田裕貴だと分かって手を振ったのか?”という疑問で頭がいっぱいになっているそうで、「もし、このラジオを聞いている野沢雅子さんのスタッフの関係者の方がいらっしゃいましたら、いつになってもいいですから、あの時に何で手を振ってくださったのかを。気になっています」と関係者に向けて発信。番組リスナーにも、「みんな、これ、何だと思う?」と言い、悶々とした心情を打ち明けていた。

番組情報

山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)

毎週月曜 深夜 24:00 - 24:58

番組HP

月曜日のオールナイトニッポンXは俳優の山田裕貴が担当!

Page top