辛坊治郎「地上波テレビの終焉思わせる」 ABEMA独占放送「THE MATCH 2022」の興行売り上げに驚愕

By -  公開:  更新:

キャスターの辛坊治郎が6月20日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。19日に東京ドームで開催されたキックボクシング頂上対決「THE MATCH 2022」の興行売り上げについて言及した。

格闘技「THE MATCH 2022」 那須川天心(左)のキックが武尊の顔面にヒット =東京ドーム 2022年06月19日 写真提供:産経新聞社

辛坊)「THE MATCH 2022」というキックボクシングの頂上対決が開かれました。当初はテレビ中継があるという話だったんですが、直前になくなったんです。なくなった理由は、憶測の範囲内でいろいろ言われているようです。結果的に、テレビ中継はなく、ABEMAの独占放送になったんですが、収支決算がすごいことになっているんです。夕刊フジ27面の見出しです。

-----

「天心VS.武尊 空前の“50億円興行”」

~『夕刊フジ』2022年6月20日発行分(27面)より

-----

辛坊)記事をちょっと読んでみますね。

-----

「チケットの最高額が300万円。最安でも1万5000円が発売即完売し、東京ドームは観衆5万6399人で埋まった。
独占放送のABEMAの一般視聴料は5500円。ボクシングの井上尚弥、村田諒太はアマゾンプライムで500円、今年1月8日の新日本プロレスとノアの対抗戦がABEMAで3960円だったことを考えると超強気の価格設定となった。」

~『夕刊フジ』2022年6月20日発行分(27面)より

-----

辛坊)地上波テレビで放送していればタダで見られたものが、ABEMAの有料放送で5500円ですよ。それで、収支がどうなったかというとですね。記事を読みます。

-----

「正道会館の石井和義館長は自身のツイッターに、今大会製作実行委員の榊原信行氏との2ショット写真とともに『チケット売り上げ20億、ペイパービュー50万件25億、スポンサー5億、計50億』と投稿。地上波テレビ中継が消滅したことで、逆に注目度が高まり空前の興行となった。」

~『夕刊フジ』2022年6月20日発行分(27面)より

-----

辛坊)何だか、地上波テレビの終焉みたいなものを思わせる記事だなあと感じました。さらに詳しい内容は、夕刊フジの27面をお読みください。

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)

Page top