山田裕貴、美容師から『何やってんの?』と指摘された“昔からのクセ”

By -  公開:  更新:

6月20日(月)深夜、俳優の山田裕貴がパーソナリティを務めるラジオ番組「山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週月曜24時~24時58分)が放送。美容院で髪を切ってもらった時のエピソードを語った。

山田裕貴、美容師から『何やってんの?』と指摘された“昔からのクセ”

この日、美容院に行ってきたという山田。いつも髪を切ってもらっている仲のいいスタッフから、“クセ”を指摘されたという。

「僕の髪は直毛過ぎて、プロの人が切ってもピシーッと揃いすぎちゃうんです。それがすごく嫌だから、今日『僕の髪をレイヤーでバラバラにしてくれ』『レイヤーで髪をいじめてくれ!』ってお願いしたら、美容師さんに『そんなことしたら、普段のスタイリングとか、自分の仕事で困っちゃうよ』って。

だから僕は、『いつも変にならないように切ってくれているのは分かる。でも、この直毛が嫌だ!』『いつも同じ引き出しからモノを出していたら、いつも出してるモノしか出てこないよ? 美容師としての幅が広がらないよ!』って、ものすごい余計なお世話なことを言ってみたりしてね(笑)。でも、『こんな風に、美容師を成長させてくれようとするお客さんはいない』って言ってくれて。そんな感じで、いつも無茶振りに笑って答えてくれるんです。

今日もそんなやり取りをしながら髪を切ってもらっていたんですけど……。急に『それ、ちょっとやめて。何やってんの?』って言われて。どうやら、僕が、手に付いた髪の毛を勢いよく払っていたみたいなんです。それで、『それ昔からやっているよ、なんでそんなに毛を払うの?』と。

言われてみれば、僕は髪を切られている時、スマホに髪の毛が乗ってもフーフーフーッ! って飛ばしたり、読んでいる台本に髪の毛が一本でも落ちて来たらフーフーフーッ!って飛ばしていて……。

『みんな、そんなことやらないよ』って言われて、思い返したら、確かにみんな、髪の毛を切られている時はちゃんと座っているな、と。あのポンチョみたいなのをかぶって、みなさん微動だにしない。髪をフーフーフーッ! ってしたり、手をパパパーって払っている人、見たことがないなと思って。美容師さんに『それをやっているの、裕貴か3歳の子供だけだよ』って言われました(笑)」

切った髪が手に付いたり、スマホに付いたりすると、すぐに払ってしまうクセがあったという山田。「確かにみんな、髪の毛を切られている時はちゃんと座っている」と受け入れつつも、最後に「みんなもやりますよね?」と言い、仲間を探していた。

番組情報

山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)

毎週月曜 深夜 24:00 - 24:58

番組HP

月曜日のオールナイトニッポンXは俳優の山田裕貴が担当!

Page top