多岐川舞子、京都に来たら「たこ焼きとハイボール」をすすめるわけとは?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分~/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。7月17日(日)のゲストは、多岐川舞子さん、北川大介さん、門松みゆきさんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

オープニングに『前橋ブルース』を歌った北川大介さん。

「この歌は森雄二とサザンクロスのヒット曲ですが、実は私のデビュー曲でもあるんですよ。なので、群馬県にはキャンペーンでお世話になりましたね」

いまも群馬県が大好きだという北川大介さん。YouTubeの「だいちゃんねる」では、群馬県の猿ヶ京バンジージャンプに挑戦したり、尾瀬や上毛三山めぐりをしている動画がアップされています。「ぐんま大使」の中山さんも大喜びでした!

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

1年4ヵ月ぶりとなる北川さんの新曲『ずーっと ふたり』は、作詞作曲を吉幾三さんが手がけました。

「以前、吉さんとゴルフをしたときに、『来年は俺が書いてやろうか』と言ってくださったんです。その後に音沙汰がなかったので、忘れているんだろうなと思っていたのですが、電話があって、『曲ができたから』と……約束したことを覚えてくださっていたのが嬉しかったですね!」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

懐かしの昭和歌謡で『東京ブギウギ』(笠置シヅ子)を歌った門松みゆきさん。最近ハマっているのは、水筒やタンブラー。機能性の高い新作が出ると、ついつい誘惑に負けて買ってしまうそうです。

食べものでは名古屋グルメにハマっていて、ひつまぶし、味噌煮込みうどん、味噌カツ、手羽先、きしめん、あんかけスパなどなど。仕事やプライベートで名古屋に行ったときは、どれを食べようかと楽しみにしているそうです。

新曲『彼岸花咲いて』は、デビュー4年目・4枚目のシングルです。突然姿を消した愛する男性を一途に追いかける女性を描いています。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

懐かしの昭和歌謡から『真赤な太陽』(美空ひばり)を歌唱し、さらにサックスを演奏した多岐川舞子さん。

「サックスを人前で初めて吹いたのは、15周年のコンサートのときでした。着物にサックスって、かっこいいでしょう? サックスを吹くうちに、声もよく出るようになるんです。次はピアノの演奏を披露したいなと思っています」

来年(2023年)のデビュー35周年に向け、コンスタントに作品を出していく予定で、その第1弾が新曲『挽夏の岬』です。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

故郷・京都府南丹市の文化観光大使に任命された多岐川舞子さん。

「京都に生まれ育っても、京都市内ではないので、清水寺にも哲学の道にも行ったことがなかったんですよ(笑)。観光大使になったので、地元の南丹市はもちろん、京都の魅力をもっと伝えていきたいと思っています」

「京の台所」とも呼ばれる「錦市場」で、多岐川舞子さんのお兄さんが、たこ焼き屋さん『タコとハイボール錦市場店』を4月27日にオープンしました。

「1日店長をやろうと思っていましたが、とても繁盛していたので、たこ焼きを食べて帰りました。京都に来たら、ぜひお立ち寄りください。おすすめのお土産は、北野天満宮前の『澤屋』さん。ここの粟餅(あわもち)がとても美味しいので、ぜひ!」と、すっかり観光大使になってお話をする多岐川舞子さんでした。

 

<<多岐川舞子さんの情報>>
*『演歌女子。in 関西』
・10月14日、兵庫県・あましんアルカイックホール
・10月15日、滋賀県・守山市民ホール

○多岐川舞子さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/maiko-takigawa/

<<北川大介さんの情報>>
*『北川大介バースデーディナーショー』(9月8日、川崎・ホテルモリノ新百合丘)

○北川大介さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.kitagawa-daisuke.com/

<<門松みゆきさんの情報>>
○門松みゆきさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.top-color.jp/?page_id=8060

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

Page top