市川由紀乃、好きが高じて「吉本新喜劇」座長とデュエット曲を発売!

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分~/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。7月3日(日)のゲストは、市川由紀乃さん、松原健之さん、二見颯一さんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

オープニングに『函館山から』(美空ひばり)を歌った松原健之さん。

「この歌はひばりさんの芸能生活40周年記念曲で、作詞・作曲を小椋佳さんが手がけています。初めて聞いたときにとても感動して、小椋佳さんの音楽の世界が好きになりました」

新曲『夢を抱いて走れ』は、宮崎由加さんと、アンジュルム・伊勢鈴蘭さんという2人のアイドルが参加し、かけがえのない地球と、そこで生きる人々へ爽やかなエールを贈る歌です。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

42歳になり、体力アップのために週2~3回プールに通っている松原健之さん。

「1000メートルをゆっくりと泳いでいます。心も体もリラックスできるので、これからも続けていこうと思います」

好きな街は、第3の故郷・札幌。おすすめの料理はジンギスカンだそうです。

「安くて美味しい『Ram(ラム)』というお店には、後輩のパク・ジュニョンさんを連れて行ってご馳走しています。ちょっと高めの店『ふくろう亭』の場合は、先輩の純烈にご馳走になります(笑)」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

懐かしの名曲から『孫』(大泉逸郎)を歌った二見颯一さん。

「2歳のときに、初めて人前でこの歌を歌いました。地元の村では『2歳の孫が“孫”を歌ったぞ!』と大騒ぎになったそうです。周囲から『歌を習わせた方がいい』と言われて民謡を始めたので、僕にとっては原点と言ってもいい曲ですね」

新曲『0時の終列車』は、昔懐かしいリズムが心地よく、カラオケで歌いたくなる1曲です。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

2021年のヒット曲『秘桜』を歌唱した市川由紀乃さん。意外にも「吉本新喜劇」が大好きなのだとか。

大阪で仕事があった際、ホテルのテレビで吉本新喜劇を見たのがきっかけとなり、いまでは1人で見に行くほどハマっているそうです。今年(2022年)2月には、大阪・新歌舞伎座で座長公演を開催し、初めて吉本新喜劇と共演。

さらに、吉本新喜劇の座長・川畑泰史さんと、新曲『都わすれ』の「由紀乃の夢盤」にデュエット曲『運命と呼ばせて』を収録しています。

 

<<市川由紀乃さんの情報>>
・9/7、「市川由紀乃リサイタル2022」LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

○市川由紀乃さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://ichikawayukino.com

<<松原健之さんの情報>>
・松原健之コンサートツアー2022」(7/7札幌、7/28仙台、8/6東京、8/21静岡、8/28神戸)

○松原健之さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.jp-r.co.jp/takeshi_matsubara/

<<二見颯一さんの情報>>
・6/29、「二見颯一 颯~はやて~3 発売記念ライブ」(中目黒トライ)
・7/7、「我ら演歌第7世代!スペシャルコンサート」(大阪・新歌舞伎座)

○二見颯一さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://bigworld.la.coocan.jp/tal4_futami.html

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

Page top