増位山太志郎、サックスの練習で「豆腐屋さん」に間違えられた?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分~/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。5月22日(日)のゲストは、中村美律子さん、増位山太志郎さん、彩青さんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

オープニングに代表曲『そんな夕子にほれました』を歌った増位山太志郎さん。

「この曲の作詞は、林家三平師匠の奥様・海老名香葉子さんです。お手伝いさんがモデルで、たまたまキャベツを刻んでいるのを見て日常風景を書いたそうです」

歌詞にキャベツが出てきて、増位山さんは「絶対に売れない」と思ったそうですが、発売後には大ヒット。当時現役の相撲取りで、負けると「土俵で歌って帰れ!」とやじられたそうです。

新曲『おとなの春に…』はお洒落な大人の歌謡曲です。「ぜひカラオケで歌って欲しいですね」と増位山さん。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

コロナ禍に増位山さんが始めたのはサックス。部屋で練習していると、近所の奥さんから「最近、豆腐屋さんが来てるの?」と笑われたそうです。そこで防音室をつくり、朝から晩まで練習していると、電話が鳴っても気づかず、マネージャーから注意されたとか。

元・三保ヶ関部屋の「ちゃんこ増位山」は、6年連続でミシュランガイドのビブグルマン(リーズナブルな美味しいお店)に選ばれました。吉幾三さんと山本譲二さん、香西かおりさんの3人がお店にやって来て、美味しい料理とお酒で大盛り上がりしたそうです。

「爆笑トークがYouTube『最近どう?』(香西かおりオフィシャルYouTubeチャンネル)で見られるので、どうぞチェックしてください」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

懐かしの昭和歌謡で、師匠・細川たかしさんの大ヒット曲『佐渡の恋唄』を歌った彩青さん。「11歳から細川師匠に弟子入りし、デビュー前から稽古やアドバイスをしてもらいました」と言う彩青さんは、現在19歳。最近ネットオークションで落札した明治時代の三味線を披露していただきました。

新曲『沓掛道中』は、中山道19番目の宿場「沓掛」を舞台に沓掛時次郎を歌った股旅演歌です。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

腰をふりふり振りながら『島田のブンブン』を披露した中村美律子さん。

「歌のモデルとなった島田文六さんは、4年ほど前に亡くなっているんです。この曲は何人か歌っていますが、最後に私が歌って売れました(笑)」

好きな街を紹介する「ご当地で逢いまSHOW」では、北九州・小倉の話になりました。

「30周年記念の歌謡浪曲『無法松の恋~松五郎と吉岡夫人~』の舞台が小倉で、映画館「小倉昭和館」で新曲披露イベントをしました。小倉の美味しいものは『サバのぬか炊き』です。醤油、みりん、砂糖、最後にぬかみそを調味料に加え、サバを炊き上げます。ご飯のおかずに最高で、お土産に買って帰ったほどです」

新曲『銀の雨』は、長年連れ添った夫婦の微笑ましい姿が目に浮かぶ作品です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で収録しました。公開録音を再開する際には、番組内、ホームページ上で改めてお知らせいたします。

 

<<中村美律子さんの情報>>
*8/25、大阪・新歌舞伎座で「中村美律子コンサート2022」を開催。

○中村美律子さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.goldenmusic.co.jp/mitsuko_nakamura.html

<<増位山太志郎さんの情報>>
○増位山太志郎さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.goldenmusic.co.jp/taishiro_masuiyama.html

<<彩青さんの情報>>
*7/6、「細川たかしコンサート」(大阪・新歌舞伎座)
*7/7、「我ら演歌第7世代!スペシャルコンサート」(大阪・新歌舞伎座)
*8/16、「彩青・未来へはばたく!ファーストライブ」(東京・代々木上原 けやきホール)

○彩青さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://hosokawa-music.jp/artist/ryusei/

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

Page top