「男はつらいよ」が大好きな彩青、柴又商店街のPR大使に?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分~/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。5月15日(日)のゲストは、中村美律子さん、三条ひろみさん、彩青さんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

コロナ禍に「縄跳び」を始めたという三条ひろみさん。最初は10回も飛べなかったのが、雨の日も雪の日も飛んでいるうちに、いまでは1セット500回、1日2~3セットも飛べるようになったそうです。

「縄跳びは場所を取らず、100均でも売っているので安上がりです。カバンに入れて、空き地を見つけたら飛ぶようにしています。縄跳びをして疲れにくくなり、声の調子もよくなりました」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

オープニングに『故郷へ…』(八代亜紀)を歌った三条ひろみさん。

「師匠・野崎眞一先生の代表曲であり、デビュー前はこの曲でレッスンしていただいたことを思い出します。先生は8年前に亡くなり、野崎門下のお弟子さんも私1人になりましたが、これからも頑張って歌っていこうと思っています」

最新曲『ホテル・エトランゼ』は、パンチの効いたラテンテイストの歌謡曲です。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

懐かしの昭和歌謡で、師匠・細川たかしさんのヒット曲『矢切の渡し』を歌った彩青さん。大好きな映画『男はつらいよ』シリーズ全作品を観ていて、寅さんの口上も覚えてしまいました。それが縁で、柴又帝釈天参道商店街の特別PR大使の第1号に任命されたそうです。

「名刺をつくっていただき、これからは柴又を歌で元気にしていきたいと思っています」

新曲『沓掛道中』は尺八を吹き、セリフもある明るい股旅演歌です。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

大阪の盆踊りの定番曲といえば、中村美律子さんの『河内おとこ節』。会場のお客さまの手拍子に乗って、この歌を熱唱していただきました。

「2年続けて大阪の盆踊り大会は中止になったので、今年(2022年)こそ『河内おとこ節』で盛り上がりたいですね!」

コロナ禍で自宅にいることが多くなった中村美律子さんにとって、楽しみといえば、お孫さんと過ごす時間が増えたこと。5人のお孫さんから「みっちゃん!」と呼ばれているそうです。お孫さんが帰ったあと、テレビの時代劇、なかでも中村吉右衛門さんの『鬼平犯科帳』を見て過ごしたとおっしゃっていました。

新曲『銀の雨』は、長年連れ添った夫婦の微笑ましい姿が目に浮かぶ作品です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で収録しました。公開録音を再開する際には、番組内、ホームページ上で改めてお知らせいたします。

 

<<中村美律子さんの情報>>
*8/25、大阪・新歌舞伎座で「中村美律子コンサート2022」を開催。

○中村美律子さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.goldenmusic.co.jp/mitsuko_nakamura.html

<<三条ひろみさんの情報>>
*夏から秋にかけてライブを計画中です。

○三条ひろみさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/33464933/

<<彩青さんの情報>>
*7/6、「細川たかしコンサート」(大阪・新歌舞伎座)
*7/7、「我ら演歌第7世代!スペシャルコンサート」(大阪・新歌舞伎座)
*8/16、「彩青・未来へはばたく!ファーストライブ」(東京・代々木上原 けやきホール)

○彩青さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://hosokawa-music.jp/artist/ryusei/

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

Page top