三四郎・相田、間違えてキャバクラ店へ 小宮「でも『お待ちしてました』って言われたんでしょ?」

By -  公開:  更新:

7月8日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。相田が、番組スタッフに誘われて食事に行った際のエピソードを披露した。

以前、三四郎がMCを務めていた番組のスタッフから連絡があり、久しぶりに食事へ行くことになったという相田。そのスタッフが東京・新橋の焼肉店を予約してくれたため、現地へ向かったと語る。

相田:着いたらさ、ビルだったんだけどね。入口に黒いスーツの店員さんがいて、『いらっしゃいませ。お待ちしておりました』と。

小宮:うん。

相田:で、エレベーターを押されて、『どうぞ、上でスタッフがご案内します』みたいな。

小宮:いい所だ。

相田:めちゃくちゃ、いい所よ。『なんだ、ここ!』と思って。店内にバーカウンターもあって、『オシャレな所だな~』と思って。

小宮:焼肉で?

相田:そうなのよ。焼肉っぽくないじゃん?

小宮:うん。

相田:案内された席もソファ。真っ白なのよ。『これ、焼肉屋さんなの?』みたいな。店員さんが来て『当店、初めてでいらっしゃいますか? こちら、名物になっていまして――』って言うから『お肉の説明をするのかな?』と思ったら、『当店、60分1セットとなっておりまして。ビール、ウイスキー、焼酎が飲み放題で、女の子のドリンクは別途いただきます』って。

小宮:え!?

相田:『女の子?』と思って。『あれ!? 焼肉屋さんですよね?』って聞いたら、『いやいや、キャバクラです』『は!? キャバクラ?』ってなって。

小宮:相席焼肉?(笑)

相田:ははははは(笑)。パニックになって『なんだ!?』と思って。でも、よく見たら、ドンペリがいろんな所に飾ってあるのね。どうやら、下の階が焼肉屋さんだったの。

小宮:おお。

相田:その上の階に行ったというか、行かされたというか。だからその、1階にいた店員さんは、ただのキャッチだったのよ(笑)

小宮:え!? でも『お待ちしてました』って言われたんでしょ?

相田:そう。だから、そういうキャッチの手段。

小宮:ええ~!? うわ~。

相田:めちゃくちゃ恥ずかしかったよ。でも、ギラギラしてない、ライトな感じのキャバクラだった。

焼肉店と勘違いし、キャバクラに入店してしまったという相田。その後、キャバクラの店員に勘違いしたことを伝えて謝罪し、下の階の焼肉店に行ったと語った。

番組情報

三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週金曜 深夜 3:00 - 5:00

番組HP

大ブレイク中のお笑いコンビ三四郎が金曜の深夜に大はしゃぎ! おもしろナイトにカモン!カモン!! みんなでワイワイ騒ごうぜ!

Page top