「一緒に住みたいなぁ……」蛙亭・イワクラが思わずこぼした理由に、笑福亭鶴瓶も笑顔

By -  公開:  更新:

お笑いコンビの蛙亭・イワクラが、笑福亭鶴瓶のラジオ番組の収録に遅刻した。

笑福亭鶴瓶、蛙亭・中野周平、イワクラ

7月24日に放送されたニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に、お笑いコンビの蛙亭がゲスト出演した。この日の放送は収録で行われたが、収録開始時刻にイワクラが遅刻。相方の中野周平と鶴瓶と上柳昌彦の3人で番組が始まった。

中野曰く、イワクラはどんな時でも集合時刻には“百発百中”で遅刻をするそうで、今回の収録も事前に「今回は特別だから……」と念押しをしたにも関わらず、「すまん」という言葉とともに遅れる旨の連絡が来たそうだ。

過去には最長で10時間の遅刻をしたことがあるというイワクラだが、待たされた方の中野はこれまで一度も怒ったことは無いという。

そんな話をしているところへイワクラが到着。本番開始から7分という記録で入室したイワクラへ、“最長10時間”の話を聞いていた鶴瓶は「思ったより早いな!」と一言。中野からは「短時間で(遅刻癖に)慣れすぎですよ!」とツッコまれた。余裕のある時間には起床していたが「化粧をして、神棚のお水を替えたりしていたら……」と遅刻の理由を話すイワクラ。

笑福亭鶴瓶、蛙亭・中野周平、イワクラ、上柳昌彦

そこから話は最近話題のオズワルド・伊藤との件に。伊藤も遅刻癖があるが、“朝起きられない”伊藤と、“出発までに時間がかかる”イワクラとタイプが違っていたからか、ルームシェアをしていた頃はイワクラが伊藤を起こして、伊藤が「今行け!」とイワクラの出発を促すことでちょうど良いバランスをとっていたという。

今は一人暮らしをしているイワクラの口から、思わず「一緒に住みたいなぁ……」と絞り出したような一言が漏れてしまう場面もあった。

番組情報

笑福亭鶴瓶日曜日のそれ

毎週日曜 16:00 - 17:30

番組HP

鶴瓶とリスナーによるハプニング満載のがちんこ・ドキュメント・バラエティー。

Page top