8月10日は“ハットの日”!イエローハット、ピザハット、リンガーハットの3社“ハット企業”の社長が「ハット首脳会談」を開催!

By -  公開:  更新:

8月10日を“ハットの日”として、2019年から様々な活動を実施してきたカー用品専門店「イエローハット」を全国展開する株式会社イエローハットと世界最大のピザチェーン「ピザハット」を展開する日本ピザハット株式会社。2022年は新たな“ハット企業”として、長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」が参戦。8月4日(木)から前代未聞の“ハット企業”3社のコラボレーション施策を実施している。

“ハット企業”3社の社長が一堂に会する歴史的会談が実現!

その一環として、「株式会社イエローハット」の堀江康生社長、「日本ピザハット株式会社」の中村昭一社長、「株式会社リンガーハット」の佐々野諸延社長という日本を代表する“ハット企業”3社の社長による『ハット首脳会談』が実現。

3社の社長はそれぞれ緊張感のある面持ちで会議室に入室。社名の“ハット”の意味について説明した。「イエローハット」の堀江社長は「うちの“ハット”は、帽子です」と先陣を切ると、続いて「ピザハット」の中村社長が「うちの“ハット”は、小屋です」と紹介。するとすかさず「リンガーハット」の佐々野社長も「うちの“ハット”も小屋です」と続いた。“hat(帽子)”と“hut(小屋)”。読みは同じく「ハット」だが、意味が違うことが発覚。これには1社だけ“帽子”という意味の「イエローハット」の堀江社長も神妙な表情を浮かべるも、最後には同じ“ハット”を冠する仲間としての絆を確認するように3人の社長が固い握手を交わし、“ハット同盟”が誕生。

この歴史的同盟誕生の瞬間を劇画タッチのイラストにして、プリントした「ハット首脳会談Tシャツ」のプレゼントキャンペーンが実施中。各社公式Twitterアカウントをフォローし、対象のキャンペーン投稿をリツイートするだけで、抽選で合計30名(各社アカウント毎に10名ずつ)にプレゼントされる。3社のTwitterアカウントでそれぞれ応募することで、当選確率が3倍になるとのこと。

さらに8月10日「ハットの日」を盛り上げるべく、3社それぞれ企業ごとのキャンペーンも実施中。「イエローハット」では、8月5日(金)~8月16日(火)の期間中、オリジナルグッズをプレゼントするなどの「ハットの日感謝セール」を実施。

「ピザハット」では、今年から毎月8・9・10日を“ハットの日”として「ハットの日1,000円パック」を提供。

「リンガーハット」では、8月10日(水)~8月24日(水)の期間中にリンガーハットTwitterをフォロー&対象ツイートをリツイートすることで総勢10名にオリジナルタジン鍋が当たるキャンペーンを実施している。

2019年から始まった“ハットの日”を記念した“ハット企業”の取り組み。テンションの上がったイエローハットがフライングでWebサイトを公開してしまったり、リンガーハットがピザハットと2社で記念日登録をしてしまうなど、今年の“ハット同盟”を結ぶまでには様々な出来事があった。

2019年には「イエローハット」が8月10日を「イエローハット(黄色い帽子)の日」として登録し、キャンペーンを実施。当初、「ピザハット」と共同で正式な記念日として登録するはずが、途中で“ハット”の意味が違うことが発覚し、断念してしまったという背景もあった。

2020年には、念願が叶い「イエローハット」と「ピザハット」のコラボが実現。「イエローピザハット(帽子かつ小屋)キャンペーン」を実施。それぞれの企業を象徴する“タイヤ”と“ピザ”のリバーシブルな“ハット”を開発。

2021年には、「イエローハット」の“hat(帽子)”と「ピザハット」の“hut(小屋)”の違いをより知ってもらうべく、正解率14%の超難問模試「たった1問だけの全国統一ハット模試」を開催した。

様々な歴史を経て、3社が一堂に会した今年の“ハットの日”。詳しくは、各社の公式Twitterアカウント「イエローハット」(@yellowhat_ltd)「ピザハット」(@Pizza_Hut_Japan)、「リンガーハット」(@ringerhut_jp)をチェックして頂きたい。

Page top