防水防塵で海辺での撮影にも最適!一眼のような超高性能カメラが搭載された最新スマホ「Xperia 1 IV」の魅力を紹介

By -  公開:  更新:

8月21日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。「Xperia」シリーズの新モデル「Xperia 1 IV(エクスペリア ワン マークフォー)」を愛用している吉田が、同モデルのカメラ機能や防水防塵である点など、魅力的な要素をアピールした。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by Xperia』を展開。様々な製品が注目されている「Xperia」シリーズだが、現在、最新モデルの「Xperia 1 IV」が発売中。コーナー内では進化したカメラ機能を中心に、様々な魅力を解説している。

今回吉田は、アイドルグループ・GEMS COMPANYの一文字マヤと音羽雫をゲストに迎えて、「Xperia 1 IV」の魅力を解説。「Xperia 1 IV」はスマホでありながら一眼カメラのような優れた機能が搭載されており、さらに海へ持っていくにも最適だという。

吉田:外に持っていくカメラって、なるべくいろんなシチュエーションで撮影できた方がいいじゃないですか。特に旅行とかだと荷物減らしたいから、スマホのカメラが良かったら最高ですよね。しかも、海に行ったら、防水防塵じゃないと困りますよね?

METAMUSE・西井万理那(パートナー):困る!

吉田:でしょ?当然、「Xperia 1 IV」は防水防塵です。広角レンズ、超広角レンズ、超望遠レンズっていうのが付いてるんですけど、この超望遠レンズが、85mm〜125mmっていう長さで、相当遠くまで撮れるんです。

一文字&音羽:へぇ~!

吉田:外に出ると、近くにあるものでも、すごく小さくしか写らなかったりするじゃない?そういうときにこの望遠使ったらバリバリ写るし、しかもこのサイズのレンズを積んでいて防水の機材なんて、ほとんどないですから。

一同:お~!

吉田:海に持っていって大丈夫な一眼カメラなんて、なかなかないです。「Xperia 1 IV」は、一眼カメラにしか載ってない機能がバリバリ載ってるんです。

一同:へぇ~!

吉田:4K 120fpsのハイフレームレートと5倍のスローモーションで動画撮影もできます。例えばプールに飛び込むシーンとかをスローモーションで撮ってたりすると、水しぶきまできれいに撮れる!

防水防塵な上に機能も充実しているため、写真でも動画でも非常にきれいに撮れるとのこと。さらに番組では、企画『Xperiaで笑いを切り取れ!写真で「それなー!」選手権!!』を実施。この企画は、Xperiaで撮影した最高の一瞬の写真に合う、最高の一言を考えてもらうという大喜利企画で、今回お題となったのはこの写真。

同写真は、夏の木漏れ日の中で伸びをしている吉田を、「Xperia 1 IV」で撮影したもの。85~125mmズームレンズの最長焦点距離である、125mmのレンズを使用。とても解像度が高く、拡大すると髪の毛1本まで判別でき、もちろん瞳AFでピントもバッチリ合っている。企画内では“この写真に合う一言”をリスナーから募集し、さまざまな回答を紹介して盛り上がった。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!

Page top