櫻坂46 井上梨名、ライブ後に『どうでしたか?』と聞かれて思うことを大沼晶保に告白

By -  公開:  更新:

11月27日(日)、アイドルグループ・櫻坂46の井上梨名がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時~)が放送。井上が、メンバーの大沼晶保とともに、ライブ後に思うことについてトークした。

ライブが終わって1人になったときに思うことを話す井上梨名(左)と大沼晶保(右)

櫻坂46は、11月8日(火)と9日(水)に、『2nd TOUR 2022“As you know?”』の東京ドーム公演を開催。今回この公演に行ったというリスナーから、「ライブが終わって1人になったとき、どんなことを思いますか?」と質問を受けた2人は、それぞれ回答。井上は、自身の思いとは別に、気になることがあると語った。

井上:一番に思うのは、「お客さんってどうだったんだろう?」っていう反応で。

大沼:確かに、感想気になる。

井上:もちろん、例えばペンライトをものすごい振ってくださって、「盛り上がってるな~」とか目に見えて分かるものもあるんだけど。でも、直接その方の言葉で感想を聞けることって、こういうラジオでのお便りや実際にお会いしないと聞けないこともあるじゃない?

大沼:そうだね。

井上:だから、「ほんとにどうだったんだろう?」っていうのが、すごくすごく不安で。ライブ終わりに「今回のライブどうでしたか?」ってインタビューされることあるじゃん。

大沼:うんうん。

井上:そういうときにいつも、「どうだったんでしょうね?」って言っちゃうの、私(笑)

大沼:(笑)

井上:結局、お客さんが感じたことが一番というか……。

大沼:全てだよね。

井上:自分たちがやってきたことよりも、お客さんが感じたことが全てだって思うから、それをひたすら考えちゃう。

自分たちの感情よりも、観客に満足してもらえたかどうかが気になると話した井上。大沼もこれに共感し、「『ここ上手くいった』とかじゃなくて、『ここ見ててくれたかな?』と思う」と、観客の反応を気にしていることを明かしていた。

番組情報

櫻坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:00-23:30

番組HP

まだなんの色にも染まっていない櫻坂46が未来に向かって枝葉を伸ばす30分番組「櫻坂46こち星」。メインパーソナリティは井上梨名 。週替わりで櫻坂メンバーが登場します。

Page top