「ベタですけど感動します」矢部浩之が語る富士登山の魅力

By -  公開:  更新:

12月8日(木)深夜に放送されたお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之がパーソナリティを務めるラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送・毎週木曜25時~)にて、矢部が息子との富士登山の思い出を語る一幕があった。

画像を見る(全4枚) ナインティナイン 矢部浩之

矢部:実はね、しれっと8月に富士山登ってたんですよ。

妻であるフリーアナウンサーの青木裕子が先日開設した自身のインスタグラムで、登山に行った写真をあげていたというメールから、富士登山に行ったことを“しれっと”告白していった矢部。

岡村:番組でも登ったことあるよね?

矢部:『ナイナイサイズ』って番組で1回。プライベートは初めてで、2回目登ってきました。

岡村:すごいな! 俺1回も登ったことないな。

矢部:1回は登ってみたいでしょ?

岡村:登ってみたいけど、この年なったら無理ちゃうかな? って。

矢部:全然行けるよ(笑)。子供もずっとブーブー言ってましたよ。

岡村:だって6時間、7時間くらいかかるの?

矢部:ご来光を見るために夜中に出発して。

岡村:生活リズムとかもおかしなるやん? それで。

矢部:おかしなるよ。

岡村:それでも登る価値あるんだ。

矢部:あるある! ホンマ、ベタに2回目ですけど感動します。もう見えてるねん、7合目、8合目から頂上見えてるけどもなかなか着かない。8歳と6歳やから、息子が。頑張ったなぁって。

岡村:よう登れたな。登れる自信がないわ

矢部:もうちょっとや! って言って。俺は一回登ってるから知ってるんだけど、実は本当の頂上がもう一個あんのよ。

岡村:え? そんなんあんの!?

矢部:頂上は頂上やねんけど、ホンマに富士山で1番高いところはそこから1時間歩いたところにあんねん。きついけど休みながら行ったわ。すごいよ、高齢のおじいさん、おばあさん行きはるからね

岡村:すごいよな。最後バーッてスノボみたいに降りれたらいいのにな

矢部:景色も絶景やからね。ってことで、俺映ってないだけで、行ってます。

岡村:そら映してええもんかどうか、載せてええもんか

矢部:というか俺が映しているからね!(笑)。俺が映している写真がインスタにアップされてるから。

岡村:登る時間あるかなぁ。

矢部:機会あったらぜひ。

何歳になっても人々に感動を与える富士登山の魅力を岡村に伝えていった矢部であった。

番組情報

ナインティナインのオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

ナインティナインのオールナイトニッポンは、皆さんからのおハガキ・メールが頼りです。職人のあなたから渾身のネタをお待ちしております!ラジオならではのナインティナインのトークも楽しんでください!

★再編集したポッドキャストをSpotifyで聴けます!⇒こちらからチェック
~Spotifyをダウンロードすれば無料で聴くことができます(放送の翌日に最新エピソードを配信予定です)

Page top