EXIT『キングオブコント』出場に“コント師”インパルス板倉「プラスしかない」

By -  公開:  更新:

4月21日(金)深夜、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹がパーソナリティを務めるラジオ番組「EXITのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週金曜24時~)が放送。2人が、ゲストに登場したお笑いコンビ・インパルスの板倉俊之に、『キングオブコント』出場に関して相談した。

今回は、ゲストに板倉を迎えて展開。2月17日の放送にて突然兼近が『キングオブコント』出場を発表し、今回は、大会に向けて、2人がお世話になっている先輩でありコント師の板倉に話を聞くことになった。

兼近:『キングオブコント』に出ることにしたので、板倉さんにいろいろ聞きたくて。

りんたろー。:どうやってネタを作ってきたのかとか……。

板倉:これは難しいよ。当日の風の吹き方もあるしさ。俺なんか(賞を)何も取ってないんだから。

兼近:無冠の帝王みたいなところありますよね。

板倉:コント論みたいなのが、もう凝り固まってたから。「これはもうやったな」っていうのをやりたくないっていうのは、ずっとあって。そうすると、どんどん生産量が落ちていくのよ。思いついても、「これって、あれと似てるなぁ」と思って捨てたりとか。

りんたろー。:はいはいはいはい。

板倉:デビューして何年か経ったときに、お笑い番組がいくつもあって、週1ペースでネタ作らなきゃいけないサイクルがあったの。それが落ち着いてきた辺りで『キングオブコント』があったんだけど、もう全部テレビでやっちゃってるから、球を出し尽くしてるのよ。

りんたろー。:うわぁ~!

板倉:最初1回目出たときは、意地でも1本、テレビでやってないコントをやるっていうルールを自分に課してやってて。だから、別に取れるとも思ってないしね。

兼近:とりあえず、大会があるから出ておこうみたいな感じですか?

板倉:そう、出ないのは違うんじゃないかと思って。でも、EXITはコントあんまりやったことなくて、チャラ男漫才やってるイメージだから、いいかもしれないね。それで、「本格的なコントやってる……!」ってなったらプラスしかないと思う。

兼近:「いいじゃん! 面白いじゃん!」って思われたいんですよ(笑)

EXITが出場することに対し、前向きにプッシュした板倉。コントにチャラ男のキャラクターを乗せるか否かで、兼近がチャラ男は一切やらない方向性で考えていることを明かすと、板倉は「俺もそっちがいいと思う」と賛同していた。

番組情報

EXITのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週金曜 深夜 24:00 - 25:00

番組HP

2019年と2021年の特別番組では、どちらも歯に衣着せぬトークでラジオリスナーの心をつかんだEXITが、金曜日のオールナイトニッポンXを担当! 2021年は7月にアーティストデビュー、10月には小説家デビュー(兼近大樹)と、すでにお笑いだけに留まらず、活動の幅を広げているEXITですが、次は毎週の生放送でのラジオパーソナリティとしてのデビューを果たします。

Page top