元乃木坂46北川悠理 初脚本・初主演映画「しあわせなんて、なければいいのに。」 Leminoで独占無料配信

By -  公開:  更新:

乃木坂46を2023年6月に卒業した北川悠理が初めて脚本を手掛け、初主演した映画「しあわせなんて、なければいいのに。」が、2024年5月17日(金)から映像配信サービス「Lemino」で独占無料配信される。

「しあわせなんて、なければいいのに。」  (C)乃木坂46LLC

「しあわせなんて、なければいいのに。」  (C)乃木坂46LLC

<映画概要>
本作は、2023年6月に乃木坂46を卒業した4期生の北川悠理が現役時代から構想を温め、執筆した初脚本(共同脚本)作品。北川悠理自ら主演を務め、その他のメインキャストとして、グループのセンターもつとめた遠藤さくらや賀喜遥香をはじめ同期の乃木坂46・4期生の11名が出演している。なお乃木坂46の元メンバーが原作、脚本を担当し、現役メンバーが出演した作品は、乃木坂46史上初となる。

<ストーリー>
なかなか学校になじめない高校二年生の白木鴇(北川悠理)には好きな小説があった。駅で自作のCDを配っていたツグミ(筒井あやめ)との出会いをきっかけに、鴇が好きだった小説のオフ会にツグミと共に参加することに。小旅行のような形で開催されたオフ会で、紫陽花(遠藤さくら)をはじめとする同年代の仲間と出会い、鴇は自分の本当の気持ちと向き合うことになる。この経験をきっかけに、学校になじめない原因となった朱里(賀喜遥香)との関係が変わっていく。

「しあわせなんて、なければいいのに。」  (C)乃木坂46LLC

「しあわせなんて、なければいいのに。」  (C)乃木坂46LLC

【映画概要】
■タイトル:しあわせなんて、なければいいのに。
■配信日:2024年5月17日(金)12:00~
■出演者:北川悠理(元乃木坂46)、
筒井あやめ、賀喜遥香、遠藤さくら、金川紗耶、黒見明香、佐藤璃果、柴田柚菜、清宮レイ、田村真佑、矢久保美緒、弓木奈於(いずれも乃木坂46)
■原案:北川悠理
■脚本:北川悠理、伊達さん(大人のカフェ)
■監督:高橋栄樹
■映像尺:約60分

※なお、5月16日(木)に脚本と主演を務めた北川悠理、そしてメインキャストの乃木坂46・4期生が登壇する試写会が都内劇場にて実施され、Leminoプレミアム会員から50名が試写会に招待される。

<試写会概要>

・開催日時:2024年5月16日(木) 18:30〔予定〕
・会場:東京都内
・登壇者:北川悠理(元乃木坂46)、
筒井あやめ、賀喜遥香、遠藤さくら、金川紗耶、黒見明香、佐藤璃果、柴田柚菜、清宮レイ、田村真佑、矢久保美緒、弓木奈於(いずれも乃木坂46)、
・高橋栄樹監督
※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

番組情報

乃木坂46のオールナイトニッポン

毎週水曜日 25:00 - 27:00

番組HP

アイドルグループ乃木坂46が毎週水曜日の「オールナイトニッポン」を担当。 2代目パーソナリティの久保史緒里が毎週お届けします! ふるさと宮城と野球のお話多めの生放送ですが、どうぞラジオ・radikoでお聴きください!

★5月6日(水)25時~は、乃木坂46からの卒業を目前に控えた山下美月がパーソナリティを担当する『乃木坂46 山下美月のオールナイトニッポン』を放送。

Page top