敦士が語るプロポーズ秘話、奥さんに仕掛けたサプライズでまさかの失敗!?

By -  公開:  更新:

俳優・モデルとして活躍する敦士がパーソナリティを務めるインターネットラジオ番組「敦士のオールナイトニッポンモバイル」の第1回が本日、敦士の41回目の誕生日に、配信スタートした。

過去にニッポン放送で生放送番組を担当していたこともある敦士。その時は人前で喋る事自体が初めてで、とても緊張したそうだが、この度成長した姿を見せるべく、8年ぶりに古巣へ帰ってきた。

この新番組では、毎回テーマを決めてフリートークをすることになった。第1回のテーマは「誕生日」。

敦士は、子供の頃、家族で過ごした誕生日を振り返って、「ケーキをいっぱい食べられるのが嬉しかった」と語り、クリスマスケーキは家族で均等に分けなければいけなかったが、誕生日ではいつもより多く食べられたという。

一方、誕生日会を開くのは苦手という敦士。呼ばれていくのは大歓迎だが、自分が幹事になるとプレッシャーになってしまうとのこと。サプライズも苦手だと語り、「サプライズに薄々感づいてる中、どんなリアクションを取ったらいいのか」戸惑ってしまうのだそうで、「驚いた顔を鏡で確認してから行ったこともありますよ(笑)」と過去のエピソードを語った。

そんな敦士が実行した最大のサプライズは、奥さんへのプロポーズの時。サプライズが苦手な敦士が、唯一自信を持って言えるサプライズだといい、その全貌を語ってくれた。

『奥さんは世界一クリスマスが好きな奥さんだから、クリスマスにプロポーズしようと決めてたんですよ。指輪を買って。俺全財産使いましたから。後先考えず、自分のそれまでのお金を全部使って、指輪を買おうと決めてましたから。

当日はハワイに行きました。海外旅行2人で行ったことなかったんですよ。だから暖かいクリスマスも初めて。ウキウキじゃないですか。クリスマス、ダイヤモンドヘッドに朝イチで登って、朝日を見に行こうと。いいもんじゃないですか、クリスマスの朝日。

僕は、その朝日が登った瞬間に、朝日ってピカピカ光ってるじゃない?ダイヤモンドも光ってるでしょ?ダイヤモンドを渡そうと決めてたの。

問題は(指輪の)隠し場所ですよ。カバンの中だったら、何か取ったときにバレちゃうかもしれないじゃない?だから金庫に入れて、暗証番号を毎朝変えるわけですよ。俺金庫担当ねって言って、暗証番号変えてやってたのね。

そして当日、ダイヤモンドヘッドに登って、朝日が登った瞬間に「結婚してください」とストレートに言ったら、すごい喜んでくれて。サプライズはバレてなかった。すごい喜んでくれたの。でも、そこでオチというか、残念な俺がいて・・・

まず渡すときに、もう映画の世界ですよ。箱をパカって開けて、ダイヤモンドがキラーン!結婚してください!っていって、外国人の人がイエーイ!拍手!みたいなのを想像してたわけ。そしたら、ハワイだよね・・。周り日本人しかいないわけさ。その中で俺、恥ずかしくてできなくて。

人がいなくなるまで待って。もう日も高くなってくるよ、そりゃあね。で、やっと帰ってくれました、日も昇って。それで、いよいよ箱を出そうと思って。でも、ダイヤモンドが入ってる箱って、それ自体もう一つの木の硬い箱に包んであって、一番外にリボン掛けてあるじゃん?俺、リボンも取ってなかったの。

で、リュックの中でリボン取ります、木の箱も開けます。そして、やっとダイヤの箱に辿りつくでしょ?それがね、俺が想像してた映画のプロポーズのような「箱」じゃなかったわけ。なんか桃太郎みたいに、真ん中でパカってなって左右に分かれる箱だったの。もう開け方分かんなくて、リュックの中でモゾモゾモゾモゾしてるわけ。

そしたら奥さんが「何してんのアンタ」って。俺、「いや、カメラがどっか言っちゃってさ」とか言ってさ。カメラね、見たら首にぶら下がってんの(笑)ヤベェ、もうウソも付けないしドキドキして。もういいやと思って箱出して、見たら真ん中割れてて。で、観音開きの、桃みたいにパカっと割れる箱を開けて、渡したんだけど。

そのモゾモゾしてた時間がね、かれこれ5分ぐらいあったと思うんだよね。それが、俺には20分ぐらいに感じるの。早く早くって、余計に手が焦っちゃって(笑) でも喜んでくれたから、サプライズは成功だったんだけどね。』

慣れないサプライズで手間取ってしまったという敦士だが、プロポーズは無事成功し、今は間もなく生まれる第一子の誕生を控えている。このドキドキのプロポーズの全貌は、「敦士のオールナイトニッポンモバイル」第1回で聴くことが出来る。

Page top