秦 基博、ドラマ仕立ての新作MV完成!主演にアーティストMV初出演となる前田敦子を起用!

By -  公開:  更新:

5月3日(水)にリリースされる秦 基博のNew Single「Girl」のmusic video (2017 Another Story Ver.)が本日YouTube AUGUSTA CHANNELにて公開された。

「Girl」は、2013年にリリースした4thアルバム「Signed POP」に収録されていた楽曲で、本日からスタートする読売テレビ・日本テレビ系 ドラマ「恋がヘタでも生きてます」の主題歌として起用されており、リカットシングルとして今回リリースされる。

Music Videoはドラマ仕立てとなっており、主人公のボンボンショコラ役には女優の前田敦子がアーティストのMVに初出演。相手役には若手人気俳優の藤江琢磨、同僚役に美代が配役されている。

前田敦子演じるボンボンショコラは持ち前の妄想癖を利用してSNSで自作のポエムをUPする“自称詩人”。藤江琢磨演じる“リプ男”との本屋での出会いと、SNSリプライがきっかけで始まる4年間のラブストーリーが描かれ、場面場面ですれ違いながらも不思議とまっていく二人の距離感に胸がキュンとする作品になっている。監督・脚本はMVの他、ユニクロ、XperiaなどのCMフィルムも多数手がける映像クリエーター島田大介が担当。秦の代表曲「Girl」に新たな息吹をもたらした。

【「Girl」music video (2017 Another Story Ver.)についてのコメント】

<秦 基博>

・完成したMVを観た感想
「Girl」という楽曲にまた新しい一面が加わって、新しいストーリーが生まれて、すごく素敵だなと思いました。
・前田敦子さんの出演について
まさかそんな事が実現するんだなと思って驚きました。すごく嬉しかったです。
・楽曲「Girl」に込めた想い
大切な存在によって自分自身が強くなったり、勇気が湧いたり、そういった想いを歌にしました。
・撮影の際のエピソード
僕のパートの撮影は驚くほど早く終わりました。きっと前田さんの方が大変だったと思います。
・最後に視聴者へのメッセージ
「Girl」という楽曲に、島田大介監督が新しい解釈で考えてくださったスト—リーと前田敦子さんの可愛らしいキャラクターも相まって、キュンとくるMVに仕上がったと思いますので、ぜひ楽しんで下さい。

<前田敦子>

・「Girl」のMVに出演した感想
ショコラちゃんっていう、かわいい妄想癖のある女の子っていう設定(役)で、世界観がかわいい映像です。
一人の女の子の人生を撮影は一日でしたけど、すごく楽しませてもらえたなと思います。
・初のMV出演をした感想
他の方のMVに出演させて貰える日が来るなんて…自分はもともと歌っている側でもあるので、中々そういう機会ってないかなと思っていたので、一番大好きな秦 基博さんのMVに出演というのがすごく嬉しかったです。
・楽曲「Girl」の感想
自分にとっての大切な人っていう、色んな目線で誰にでも当てはまる曲なので、すごく素敵な曲だなって思っています。

また、シングル「Girl」リリースの翌日である、5月4日(木・祝)に自身最大キャパとなる横浜スタジアムでのワンマンライブを予定しており、6月14日(水)には自身初となるオール・タイム・ベストアルバム「All Time Best ハタモトヒロ」のリリースも決定している。

Page top