SUPER BEAVER 渋谷龍太が生放送で弾き語りライブ!意外なあの名曲をカバー!

By -  公開:  更新:

20日(木)深夜放送の「SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)」で、「あたいの夏休みZERO」と題した弾き語り生ライブが行われた。

渋谷はSUPER BEAVERの活動以外にも、弾き語り名義「澁谷逆太郎(しぶやぎゃくたろう)」でソロ企画「あたいの夏休み」をしており、この企画をオールナイトニッポン0で行った。

番組が始まると同時に、自己紹介や挨拶もなく『サマーヌード/真心ブラザーズ』をアコースティックギターを片手に歌った。深夜の3時に、一人でスタジオで演奏した渋谷は「空気感にしびれました。でも、めっちゃ楽しかったです」と話し、1曲目に『サマーヌード』を選んだわけを明かした。

『この曲は凄く思い入れの深い曲で、僕が一番最初にカバーした曲なんです。それをラジオの一発目に演奏するってどうですか?良いでしょ?(笑)忘れもしない思い出があって、先輩のバンドマンが“弾き語りのコピーしかしちゃいけない”という面白い企画をして、それに出ろと言われて。もともと僕はギターなどの楽器を持たないピンボーカルなんですけれど、この弾き語りライブに出たくて、一生懸命ギターの練習をして出ました』

これまでの放送で渋谷は、「番組HPの写真が怖い」、「ヤバそうな人」とミステリアスな雰囲気をネタにされていたが、「癒された」、「まさかの選曲」と歌声を絶賛する感想が多く寄せられた。

番組の半ばには『Swallowtail Butterfly~あいのうた~/YEN TOWN BAND』も披露。この日の選曲には、Twitterで多くのリクエスト寄せられ、女性ボーカルの楽曲が多かったのだという。女性の歌を歌うことについて渋谷は、「歌っているとすごく新鮮な気持ちになって、新しい発見が色々ある」と話した。

生ライブの他、リスナーの“鼻歌”を音声ファイルで送ってもらう「HANNER SONIC」や、リスナーの悩みに渋谷が答える「夜明けのぶーやんダイヤル」なども行い、「毎回支えらながらラジオをしている感じがします。みんなと作り上げている感じが凄く楽しいです。本当にありがとうございます」と、リスナーの参加や応援に感謝の想いを伝えた。

この放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:4月20日(木)27時~28時30分
パーソナリティ:SUPER BEAVER・渋谷龍太
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170421030000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/shibuya/

Page top