ボードゲームが今熱い!選手権を初開催

By -  公開:  更新:

【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】
毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
本日は好奇心くすぐる旬の情報をお届けします。

ボードゲーム王選手権2017

ボードゲーム王選手権2017 ( すごろくやHPより )

日本でも「ボドゲ」人口が増えつつあるようです。「ボドゲ」とは、チェスやオセロ、人生ゲームなどのようにボードの上に駒やカードを置いて遊ぶボードゲームの総称ですが、年間1,000以上の新作が登場しているとも言われ、世界中にファンやマニアがいると言います。

今日ご紹介するのは、そんなボードゲームの日本一を決めるイベント、今月20日の日曜日、東京足立区にある「フラールガーデン東京」で日本で初めて開催される「ボードゲーム王選手権」です。

3人1組のチームで、名作ゲームや難問クイズに挑み50組の中からチャンピオンを決定!

予選はハラハラドキドキの耐久バランスゲームや、手に汗握る交渉戦など。決勝戦では、ボードゲーム大国のドイツで大賞に輝いた名作ゲームで戦うそうです。

ゲームに勝かせないのは勝ち負けですが、ボードゲームで勝つためには、知力を始め、バランス感覚や反射神経推理力なども必要。また、ゲームによって、全く違った戦いになるのが魅力のようです。

<ユイカの感想>

この間、散歩している途中におもちゃ屋さんの前を通りかかって「いいな!」と思ったのは、オセロがバーベキューみたいになっていて、駒がトウモロコシとか肉になっているもの。ひっくり返すと「焼けた!」みたいな。

それを見て欲しいと思ったのですが、いろいろあるんですねぇ……。

いま毎週水曜日の26時10分(深夜2時)からフジテレビで放送している「Love or Not」というドラマ。その中で人生ゲームをやるシーンがあって。台本に書いてあるわけですよ。「誰が6の目を出して、誰が子供が増えて~」とか全部書いてあって、その通りに撮影していくわけですが、楽しかった!結末が分かっているのに楽しかったから「あ、人生ゲームって大人になっても楽しいんだな」と思って、また真剣にやりたいなと思いました。

それで、いろいろボードゲームがあるらしいのですが、私が興味持ったのは「カルカソンヌ」です。知ってますコレ?街や道をタイルで繋げて地形を造って得点を競う。世界大会が行われるほど多くの人に愛されているゲームです。

いろいろな地形とか道が書いてあるのを自由に組み合わせるってことですよね?こういう発想力が刺激されるタイプのもの、いいな!これなら私もできると思います。

前に「人狼」をやったときはダメでしたもん……駆け引きとか、見破る「ダウト」とかも凄く苦手だった。全然出せなかったなぁ、と思って。この「カルカソンヌ」はいいなと思いました。

ボードゲームは、ひとりじゃなくてみんなでできるのが魅力ですよね。大会に参加される方、ぜひ日本一を目指してがんばってください!

(8月14日放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
(月)~(金) ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~


Page top