水源の町の丹沢湖で行われる意外なマラソンとは?【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

By -  公開:  更新:

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
本日は好奇心くすぐる旬の情報をお届けします。

豊かな森林に恵まれた水源の町として知られる神奈川県足柄上郡山北町。
今日はこの町にある丹沢湖で海の日の前に開催されるイベントをご紹介します。

山北町ホームページより

来週16日の日曜日に行われる『カヌーマラソンIN丹沢湖』です。
この大会は、かつて丹沢湖が国体のカヌー競技の会場になったのをきっかけに始まり、今年で早くも17回目。
コースは5キロと10キロの2種類があり、カヌーの種類や年齢性別で別れた13もの種目があるそうです。

山北町観光協会公式サイトより

すでに参加締め切りは終わっていますが、湖の上を色とりどりのカヌーが一斉に進む光景を見るのも乙かもしれません。

ちなみにカヌーはスポーツとしては1866年にイギリスのテムズ川で初めてレースが行われ、1936年のベルリンオリンピックから正式種目になったとのことです。

<ユイカの感想>

カヌーで13もの種目があるなんて。カヌーの種類自体はカヤックかカナディアンカヌーの2種類だそうです。カヤックはスポッとお腹まで人が入って船体が尖がっている、イヌイットが狩りのためにつくった船が原型のようです。パドルの左右に水かきがついています。

もう一方のカナダの原住民がつくったとされるカナディアンカヌーのパドルは、片方だけに水かきがついているバージョン。デッキが広いから荷物も置けて、ツーリング向きです。

2、3年前にカヌーに乗ったことがありますが、上手いと褒められ、すごく楽しかったです。カヌーは乗らなくてもスーと流れる姿を見ているだけで気持ちいい。良い大会になるといいですね。

来週16日の日曜日に行われる『カヌーマラソンIN丹沢湖』のご紹介でした。

(7月10日放送分)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
(月)~(金) ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~

Page top