鶴瓶が聞く 一青窈が直太朗にお願いしたいこと

By -  公開:  更新:

2017/10/1(日)に放送された「鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」では、歌手の一青窈さんが登場。
10月11日に発売される、自身初のオールタイムベストアルバム歌祭文~ALL TIME BEST~について語った。

このベストアルバムは2枚組構成となっており、ディスク1「一青歌祭文」には、「ハナミズキ」「もらい泣き」など一青窈さんの有名楽曲を収録。ディスク2「新盤歌祭文」には、新曲などを含む楽曲が多数収録されている。

中でもディスク2収録の「七変化」のミュージックビデオの撮影は印象深かったそうだ。
本場高知県にて、よさこいを踊る大勢の方々のご協力のもと、昼間の公道を4時間通行止めしての撮影となった。その圧巻の映像美は一度見たら忘れられないものとなっている。

それだけでなく、撮影時期は一青窈さんにとって産後1か月のタイミングだったようで、意外とパワフルな一面をのぞかせた。

実は一青窈さんは、かねてから親交のある歌手の森山良子さんのような“パワフルなお母さん”を目指しているそうで、現在2人のお子さんを育てながらの歌手活動中ということで、順調に森山良子さん街道を歩いているところだそうだ。

そんな一青窈さんの目標は、「息子を音楽家にすること」だ。森山良子さん、直太朗さん親子は昔、自転車に乗りながら一緒に歌っていたそうで、その光景に憧れを抱いているという。すでに2歳の息子さんは歌い始めているということなので、近い将来自転車から見事なハーモニーが聞こえてくることがあるかもしれない。

一青窈さんといえば森山直太朗さんともデビュー時期が同じで家族ぐるみの付き合いをしているそうだ。鶴瓶さんも直太朗さんとは家族ぐるみでの付き合いがあるそうで、以前鶴瓶さんのお孫さんたちに「さくら」をアカペラで聴かせてくれたという。それを聴いたお孫さんたちも「さくら」を歌うようになったといって、自慢をする“おじいちゃん”な場面も。

英才教育に良いかもしれない、と自身の息子さんを直太朗さんに預けてみようかと思案する一青窈さんだった。

七変化 一青窈

七変化【CD MAXI】 | 一青窈 | UNIVERSAL MUSIC STOREより

他にも歌繋がりで、「鶴瓶さんはお歌いになるんですか?」という一青窈さんの一言で話題に挙がった、番組ノベルティ・鶴瓶さん歌唱の「姉ちゃんへ」というCDの話題にも。

恥ずかしがる鶴瓶さんをよそに、どんどん深掘りしようとする一青窈さんの様子にも注目だ。

一青窈さんのデビュー15周年の想いと共に発売されるオールタイムベストアルバム「歌祭文~ALL TIME BEST~」は、10月11日発売。
さらに10月14日からはツアーも予定されている。

歌祭文

歌祭文 -ALL TIME BEST-【CD】 | 一青窈 | UNIVERSAL MUSIC STOREより

一青窈オフィシャルサイト http://www.hitotoyo.jp/

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
毎週日曜日 16:00~17:30 放送中

番組情報

笑福亭鶴瓶日曜日のそれ

毎週日曜 16:00 - 17:30

番組HP

鶴瓶とリスナーによるハプニング満載のがちんこ・ドキュメント・バラエティー。


Page top