デーモン閣下、ニューアルバムで鉄拳とコラボ!制作秘話を語る

By -  公開:  更新:

5日(木)夜、『デーモン閣下のオールナイトニッポンPremium』の初回放送のゲストに「鉄拳」が登場。二人の交流エピソードと共に、デーモン閣下のニューアルバム「うただま」のジャケットを鉄拳が制作した際の裏話も語った。

『オールナイトニッポンPremium』は、オールナイトニッポンが今年で50周年を迎えるにあたり、月曜日から金曜日まで歴代のパーソナリティを迎えてお送りする、今週から始まった新番組。木曜日は1987年4月~1990年5月までパーソナリティを務めたデーモン閣下が担当する。

冒頭、「このBitter Sweet Samba(オールナイトニッポンのテーマ曲)の前後に、パーソナリティが最近あった出来事をフリートークで繰り広げていく記憶があって」と30年前を振り返った閣下。

続いて、ゲストの「鉄拳」が登場。パラパラ漫画家としても活躍している彼が手がけた作品「振り子」はイギリス出身の世界的人気バンド「MUSE」の正式PVに採用され話題を呼んだ。

そんな鉄拳は、中学時代からデーモン閣下がボーカルを務めるロックバンド・聖飢魔Ⅱのファンということもあり、聖飢魔Ⅱのステージにゲストとして招かれた経験もあるという。

閣下:遡ること…西暦で言うと2005年。魔歴7年。横浜ブリッツで聖飢魔Ⅱが期間限定再集結を当時していた時、20周年を記念した時かな?ステージに出てもらったよね?

鉄拳:はい、出ました。そしたら、貼り付けにされて、皆から「殺せ!殺せ!」っていうコールを頂いて

閣下:ああ!そうだ、そうだ

鉄拳:今となってはすごい良い、貴重な経験をしたなと思ってます

閣下:そうそう(笑)!あれだって、特製の貼り付け台でグルグル回らなかったっけ?

鉄拳:グルグル回ったんですけど、なんか矢印があって。歌を選別する矢印があったんですけど、それが途中で取れてしまって

閣下:ああ~そうだったんだ!その時の曲って覚えてる?

鉄拳:えっと…なんだっけ…

閣下:まあいいや、覚えてないんだったら(笑)。要はその時の演出はね。“けしからん奴”が会場にいると。今からそいつを貼り付けにするって貼り付けて。その前に鉄拳にはネタを一本やってもらったんだけど、聖飢魔Ⅱをネタにしたね

鉄拳:はい、ネタやりましたね

閣下:面白かったなあれ。こんな聖飢魔Ⅱは嫌だっていうネタだったんだ、あれ。で、けしからんってなって、「殺せ!」コールになって、(貼り付け台の)ルーレットが回って矢印が止まった所の曲を我々がそのあと演奏するっていう

そして、閣下が11月8日(水)にリリースするニューアルバム「うただま」の話題へ。今作のジャケットについて、「絵本みたいなテイストがいいかもね」とスタッフと話していたという閣下。「吾輩がピンとひらめいて、鉄拳ってどう思う?」と提案したところ「それは良いですね」とスタッフが盛り上がり、鉄拳のマネージャーにオファーをして今作のコラボにつながったという。

鉄拳は最近、部屋にこもりっきりでずっとパラパラ漫画を書いていると明かし、「お笑い芸人の仕事は全然やってないです」と語る。閣下は「確かに画面で観ないよね」と返し、そんな忙しさの中でもオファーを快諾してくれた鉄拳に対して感謝を述べた。さらに、出来栄えについては「絵を見てるだけで感動できるからね。本当に素晴らしい」と称賛を送った。

また、リスナーから「30年前の自分と今の自分がどう変わったか」というメールを募集していたのにちなみ、「30年前の鉄拳は?」と質問する閣下。30年前は中学3年生だったという鉄拳は、「将来は絶対に漫画家さんになるんだと、ずっと漫画を書いていた」と振り返り、聖飢魔Ⅱの曲を聴きながら制作していたことも明かした。

最後に閣下から「何か一言を言ってやってくれ」と若者たちへのメッセージを求められた鉄拳は「諦めないことですね。やっぱ、それが一番…普通の答えでしたけど」と言い、笑いを誘った。

Page top