欅坂46メンバーが悩む、家族への「感謝の伝え方」

By -  公開:  更新:

10日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈がパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、メンバーの長沢菜々香(ななこ)が家族への感謝の気持ちを、素直に伝えられるようになった経緯について語った。

毎回メンバーの1人をパートナーに迎えてお届けしているこの番組だが、今週のパートナーは、長沢菜々香。まずは、番組に届いたメール(通称・星おた)の紹介からスタートした。

今回紹介した内容は、「ありがとうやごめんなさいなど、感謝の気持ちを言えない自分をどうしたら変えられるか?」といった相談。これについて、2人が家族への感謝の気持ちをどう表現しているかが語られた。

長沢:私は、お母さんがLINEで「ご飯だよ」とか犬の写真とか送ってくれるから、それに「ありがとう」って返してる。

平手:へぇ~。

長沢:てち(平手)は言う?

平手:あんまり言わないかな。でも私はこのままでもいいと思うんだ。こうやってこの子(リスナー)が思ってるんだったら。

長沢:あ~。

平手:どこかで感じてくれる人はいると思うし。

長沢:大人になったら言えるようになるよね、多分。

平手:そうなのかなぁ?親離れとかしたらね。

長沢:あ、私はそう。

平手:あ、ホント?へぇ~。

長沢:会わなくなると、家にいると言えなかった感情を、言わなきゃって思っちゃうんだよね、なんだろう。

平手:へぇ~そうなんだ!ステキな話。前さ、菜々香さ、(地元の)山形に帰ろうとして、通り過ぎてどこまで行っちゃったんだっけ?

長沢:あ~岩手!(笑)そのときに、お父さんとお母さんが(戻ることが出来た)宮城の駅まで車で迎えに来てくれて。

平手:へぇ~!

長沢:もう終電がなくて、山形までは帰れなくて。夜の12時ぐらいに、車で2時間掛けて迎えに来てくれて。

平手:そうなんだ。

長沢:そのときに、「ありがとう」って。

平手:あ、言えた?

長沢:言えた。でも恥ずかしかった。直接は恥ずかしい、やっぱり。

平手:へぇ~。まぁでも、そのままでいいと思います。

そのままでいいと自身の考えを語った平手。長沢も同意し、思っていればいつかは言えるようになると結論付けた。

ほかにも番組では、リスナーから届いた欅坂46にまつわるタレコミの真偽を徹底的に捜査するコーナー、『はい、こち星捜査一課』を展開。片付けができない長沢の部屋を米谷奈々未が3週間おきに掃除に来てくれる話や、長沢が最近メンバーの長濱ねる、渡辺梨加とともに結成した“ほとけーず”のコンセプトなど、こち星ならではのエピソードが語られた。

さらに番組では、欅坂46初のゲームアプリ『欅のキセキ』のリリースを受けて、このアプリとコラボしたコーナー『クイズ欅ヒストリー』も展開。こちらは、これまでの欅坂46の活動の中で起こったことを元にクイズを出題し、ゲストにやってきた各メンバーが答えるというもので、今回は長沢が回答者となって挑戦した。このクイズにまつわるシーンも登場するという『欅のキセキ』に関する詳細は、欅坂46公式ホームページでチェックすることができる。

番組情報

欅坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:30-24:00

番組HP

週替わりで登場するまったりでゆったりなメンバーと“自販機に投入した100円が返ってこない系メインパーソナリティー”尾関梨香が、ユルく、時にエモく、たまにはエキセントリックに、基本的にはワッハッハッ!ラジオは楽しいな~!…というテンションでマイクの前に座ってお喋りする30分。ながーい番組名は「こち星(ほし)」と省略してOKです!


Page top