バブルを愛するセクシーアイドル、ベッド・インの曲名がヤバすぎる!?

By -  公開:  更新:

12月4日(月)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、月曜日レギュラーアシスタント:松井玲奈)に日本に再びバブルの嵐を起こすべく活動している、地下セクシーアイドルユニット、ベッド・インの益子寺かおりと中尊寺まいが出演し、バブル感満載なニューアルバムについて語った。

バブル時代を心から愛する2人による、唯一無二のボディコンロックを武器に音楽活動を続けているベッド・イン。その高い音楽性と独特なライブパフォーマンスに、インディーズ時代から各方面で話題となっていたが、5日(水)に発売されるメジャー2ndアルバム『TOKYO』は、その期待に応える、素晴らしい完成度の物になっているそうだ。

吉田:ニューアルバムの『TOKYO』これ、聴かせてもらったんですが、僕10回ぐらい高笑いしたんですよ。

ベッド・インの2人:ひゃー!(笑)

吉田:松井さんもさっき聴いてましたよね?

松井:はい!すごい良かったです!

2人:うれぴー!

吉田:もうジャケット自体が、TSUTAYAのワゴンに100円で置いてありそうな(笑)

2人:最高の褒め言葉!溢れ出るホイチョイ感がねー!(笑)

吉田:ボディコンの2人がワイングラスを抱えていたり、公衆電話で電話かけてますね。

益子寺:あと、私をスキーに連れてって的な、スキーにも行ってたり!

吉田:ゲレンデだー!

中尊寺:ゲレンデに行ってみました~!

益子寺:あと待ち合わせしてみたり。来ない人待ってみたりね(笑)

吉田:そんな完璧なコンセプトの中、アルバムに収録されている曲名だけ言っていくのが、1番伝わると思うんですよ。1曲目『Kiss Me Kiss Me』

2人:はぁ~ん!!

吉田:『シティガールは忙しい』

2人:はぁ~ん!!

吉田:『CO・CO・ROグラデーション』

2人:はぁ~ん!!

吉田:『GO TO HELL…!』

2人:はぁ~ん!!

吉田:『女豹 -PANTHERM6』

2人:はぁ~ん!!

吉田:『Snow Magic』

2人:はぁん……。

吉田:『燃えさせてよ』

2人:ううん……。

吉田:『Conscious ~闘う女たち~』

2人:はぁ~ん。

吉田:『 離れていても・・・』

2人:はぁ~ん!!

吉田:『男はアイツだけじゃない』

2人:はぁ~ん!!

吉田:そして最後は『ジュリ扇ハレルヤ』

2人:あははははは(笑)

吉田:超素晴らしい!!

2人:本当ですか!?よかった~!!

吉田:そして歌詞とかも曲名に負けないですもんね。

益子寺:今回、本当にギリギリガールズ進行で作って、結構ケツカッチンだったんですけど、歌詞も実は自分たちで書いているので。もう、何回モーニングムーンを見たことか……。

中尊寺:本当ですよ~!モーニングムーン~!

吉田:どっちがCHAGEで、どっちがASKAですか(笑)

ベッド・イン:あははははは(笑)

80年代のバブル音楽を自分たちの中に吸収し、2017年の最新曲としてリリースするという、独自の路線を突き進むベッド・イン。バブル再興を目指す彼女たちに、これからも注目だ。

Page top